ITセレクト powered by 発注ナビ

勤怠管理システム

勤怠管理システムは、従業員の労働状況を正確に記録・集計し、効率的に管理していくためのIT製品です。このシステムを導入することにより、従業員の出退勤情報、休暇の利用状況、残業時間などを正確に、かつリアルタイムに把握することが可能となります。従業員は面倒な勤務時間記録の手間を軽減でき、また管理側も従業員の過重労働を防ぎ、健康や労働環境を向上させる「働き方改革」などへの成果が期待できます。

※本ページに掲載している製品満足度はITreview
データを利用しています

勤怠管理システムを選ぶポイントは? おすすめ39製品をタイプ別に比較

author
ITセレクト編集部

更新

SHARE
X
Facebook
LINE
はてなブックマーク

勤怠管理システムは、単なる打刻やシフトの記録ではありません。休暇や勤務スケジュール、さらには勤務形態や雇用形態ごとの管理も不可欠です。たとえ事業規模が小さくても、従来からある紙やExcelを使った管理は効率が悪く、誤りも生じやすいものです。

本記事では、勤怠管理をデジタル化し、業務の効率化を図るための勤怠管理システムに焦点を当て、その概要やメリット・デメリットについて詳しく説明します。さらに、各企業が提供する勤怠管理システムの価格設定や特徴、機能についてもご紹介いたします。

勤怠管理システムの基礎知識

勤怠管理システムは、従業員の労働状況を管理するための重要なツールです。このシステムを利用すると、出勤状況、休暇の取得状況、個別の残業時間など、さまざまな情報を簡単に管理できます。

勤怠管理システムとは?

勤怠管理システムは、従業員の労働状況を正確に記録・集計し、管理するためのシステムです。このシステムを導入することにより、従業員の出退勤情報や休暇の利用状況をリアルタイムで把握することが可能となります。

勤怠管理システムが管理できる主な勤怠情報は以下の通りです。

 

  • 出勤状況
  • 休暇の取得状況
  • 個別の残業時間

「出勤状況」は、従業員の出勤時間や遅刻情報から、労働時間を正確に記録する機能です。従業員の勤務時間を適切に管理できるので、給与計算や労働法令の順守に役立ちます。

「休暇の取得状況」は、有給休暇や特別休暇など、従業員の休暇日の取得状況・期限を管理する機能です。従業員の休息とリフレッシュをサポートし、適切な休暇の取得を促進します。

「個別の残業時間」残業時間を正確に記録する機能です。過重労働を防ぎ、従業員の健康や労働環境の向上に貢献します。

 

勤怠管理システムの主なメリット

勤怠管理システムを導入することは、従業員と企業の双方にさまざまなメリットをもたらします。以下では、従業員側と企業側から見た主なメリットについて詳しく紹介します。

従業員側から見たメリット

従業員側から見た際のメリットは以下の通りです。

 

  • 出退勤の打刻や申請が簡単になる
  • 多様な働き方にも対応しやすい
  • 自分のスケジュール調整・管理を行いやすくなる

勤怠管理システムを利用することで、従業員は出勤と退勤の時間を簡単かつ確実に記録できるようになります。手作業での勤怠管理に比べて間違いや対応漏れが減少し、正確な労働時間の計算が可能です。また、休暇の申請もシステムを通じて行えるため、従業員は柔軟なワークススタイルを実現しやすくなります。

在宅勤務やリモートワークといった「多様な働き方」に対応したい企業の要望にも応えます。従業員は自宅やオフィス以外の仕事場、出先でも、また使う端末もPCだけでなく、スマートフォン、SNS連携ツールなどで手軽に打刻や勤怠状況を把握できるようになります。

勤怠管理システムは、従業員自身の労働時間や休暇の取得状況もリアルタイムで確認できます。これにより、従業員は自分のスケジュールを調整しやすくなります。これは仕事とプライベートのバランスをとりやすくする重要な観点です。アラート機能があるシステムでは、過重労働を防ぐための警告や、有給休暇の取得を促す通知を受けることもできます。

企業側から見たメリット

勤怠管理システムを企業が導入するメリットには、以下が挙げられます。

 

  • 正確な労働時間の把握
  • 業務の効率化
  • 人材配置の最適化

勤怠管理システムは、従業員の出退勤時刻を正確に記録し、法令に基づいた労働時間管理を実現します。不正な打刻や勤務時間の申請を防止し、給与計算の正確性を高めることで、法的リスクを軽減できます。

データを自動集計してくれる「レポート機能」、他の業務ツールと連携する「他システムとの連携機能の多様さ、豊富さ」も導入要件に挙げる企業の例が増えています。これらの活用により、従業員の休暇申請やシフト管理も効率的に行えるため、人事や給与業務の負担が軽減します。また、今までタイムカードなどの紙/アナログで管理していたならばペーパーレスにもなり、コスト削減につながります。

勤怠管理システムを活用することで、「労働負担が大きすぎていないか」「部署内メンバーのワークバランスは適切か」といったことの把握、発見もしやすくなります。適切な人材配置により、組織の生産性向上、企業の業績向上に寄与することでしょう。

勤怠管理システムの主な機能

ここからは勤怠管理システムの主要な機能について、従業員向けと管理者向けに分けて説明します。

従業員向けの主な機能

勤怠管理システムの従業員向けの主な機能には、以下のようなものがあります。

 

従業員向けの主な機能 説明
打刻機能 勤怠管理システムを使用して、PC、スマートフォン、ICカードなどを利用して出退勤時間を記録できます。生体認証やGPS打刻といった不正打刻を防ぐ機能を持つシステムもあります。
休暇管理機能 有給休暇や特別休暇、残日数などの情報を簡単に確認でき、休暇の申請もシステム上で行えます。
シフト作成機能 管理者が作成したシフトがスムーズに従業員に通知されます。従業員はオンライン上でシフトの確認と変更申請が可能です。
各種申請・承認機能 従業員は残業や出張申請、勤務時間変更などをオンライン上で申請し、管理者もオンライン上で迅速に承認または却下できます。
アラート機能 勤怠管理システムが打刻漏れや長時間労働の予測に対し、従業員と管理者にアラート通知を送って労働法順守と健康管理をサポートします。

 

管理者向けの主な機能

勤怠管理システムで管理者が利用できる主な機能には、以下があります。

 

管理者向けの主な機能 説明
勤怠管理機能 管理者は組織全体の労働時間と出勤状況をリアルタイムで把握でき、残業時間のトラッキングや休暇申請の処理も行えます。
工数管理機能 プロジェクトごとの作業工数とコストを追跡し、予算とスケジュールを管理。プロジェクトの効率化とリソース最適化に役立てられます。
帳票出力機能 給与計算や経営レポート、税務申告などの帳票生成をサポートし、業務プロセスを簡素化できます。
勤怠情報の
集計・分析機能
勤怠データの集計と分析により、出勤状況や残業パターン、休暇利用率などの情報が得られるため、労働環境の改善とリソース最適化が行えます。
他のシステムとの連携機能 勤怠管理システムは他の組織内システムと連携ができるものが多くあります。そのため、人事や給与、予算管理などの情報を一元化して管理することが可能です。経営判断や業務改善に役立つでしょう。

 

専門スタッフに相談する

勤怠管理システムを選ぶポイント

勤怠管理システムには多くの種類があり、勤怠管理に特化したものや工数管理・給与管理・従業員のメンタルヘルス管理など多彩な機能を持つものもあります。ここでは、自社に合うシステムを選ぶポイントを見ていきましょう。

 

  1. 自社のニーズに合った機能の有無
  2. コストパフォーマンス
  3. 他のシステムとの連携のしやすさ
  4. システムの提供形態
  5. UI/UX面の使いやすさ
  6. サポート体制の充実度
  7. セキュリティ対策の充実度
  8. 法令の順守、法改正をサポートする機能/体制の有無
  9. 無料トライアルの有無

(1)自社のニーズに合った機能の有無

まず「勤怠管理」における自社の業務ニーズを明確にしましょう。自社のニーズ、そして業務の幅や規模によって必要な機能は異なります。例えば、「社員の勤怠管理作業のみ」を効率化したいならばスマホ対応などの機能に特化したシンプルなシステムやアプリが適しています。一方、「経費や給与計算も含めて効率化したい」のであれば、機能が多く、カスタマイズ性の高いシステムが適します。また、業種や企業風土などから、自社独特の機能が必要となることもあります。

具体的な作業としては、「自社にとって必須の機能を実現できるか」を軸に「新たなシステムで、こうしたい、ここを改善したい、こうありたい」といった希望や要素をできるだけ多くリストアップし、「要件」としてまとめるようにするとよいでしょう。

(2)コストパフォーマンス

予算や自社のニーズに応じて成果を発揮できるか、「コストパフォーマンスをどう評価するか」を計画し、要件を定めておくのも重要です。初期費用や月額利用料だけでなく、導入後のメンテナンスや従業員サポート、カスタマイズに必要な費用など考慮しておく必要があります。また、ビジネスの成長や変化に応じて求める機能が増える、変わることも大いにあり得ます。「導入後の機能追加が可能かどうか」のシステムの拡張性を確認しておくのもポイントです。

(3)他のシステムとの連携のしやすさ

勤怠の情報は給与・経費・人事管理などのシステムでも利用するため、「他のシステムとの連携のしやすさ」は多くの企業が要件に挙げるポイントです。例えば、勤怠管理のデータを、給与計算や経費精算のシステムなどへ連携できれば、給与や経費の計算を自動化でき、業務効率化を図れます。具体的には、既に使用しているシステムや導入予定のシステムとの「相性」をチェックするとよいでしょう。

(4)システムの提供形態

ITシステムは一般的に、オンプレミス型とクラウド型に分けられます。オンプレミス型は「自社のサーバへシステムを構築し、自社ですべて運用する」従来型の形式です。クラウド型は「インターネット上のサーバへ構築し、ネットワーク経由でシステムの “機能”を利用できる」形式です。それぞれ向き/不向き、メリット/デメリットはありますが、ここでは近年多くの企業が採用するクラウド型を軸に検討していくことにしましょう。

クラウド型のメリットは、ハードウェア費を軸に資産、設置スペース、初期費用などを抑えられること、必要に応じてサーバのリソースを柔軟に追加・拡張できることです。インターネット経由なのでブラウザやアプリがあれば使える柔軟性の高さと多様性、汎用性のある利用シーンの提供が可能です。反面、「自社専用」に作れるオンプレミス型に対する機能性やカスタマイズ性の低さと、セキュリティリスクに気を付ける必要があります。

(5)UI/UX面の使いやすさ

ユーザーが使いにくいシステムは導入しても利用してもらえません。せっかく新たにシステムを導入しても成果は得られません。クラウド型システムは大抵の場合、多くのシーンに適するよう工夫して設計されていますが、それが「自社のニーズ」と合うかどうかは別の話です。

打刻方法や勤怠確認画面、必要なデータの抽出などがやりやすいか、などを「自社のニーズや目的」目線で確認していきましょう。

(6)サポート体制の充実度

システム提供元の「サポート体制はどうか」を深く考慮しましょう。トラブル時や疑問が生じた際に、適切なサポートが受けられるか確認します。特に、自社で保守・管理を行うことが難しい場合は必須です。

(7)セキュリティ対策の充実度

個人情報や勤怠データが漏洩してしまうと、自社にとって多大な悪影響が及ぶリスクがあります。システムが適切なセキュリティ対策を備えているかを確認しましょう。

(8)法令の順守、法改正をサポートする機能/体制の有無

法律の施行や改正、改定などに合わせて、システムをアップデートできるか、対応してもらえるかどうかも確認しておくべき要件となるでしょう。特に労働に関する法律は定期的に見直しがされ、新しくなります。それに合わせて、会社もシステムも対応、更新していかなければなりません。少なくとも「202*年に改正ありと既に告知・通知の出ている」法改正には対応できる、あるいは想定されているものが望ましいといえます。

(9)無料トライアルの有無

無料プラン、あるいは無料トライアルの用意がある製品ならばぜひ積極的に活用し、検討の材料としましょう。試用により、ある程度の操作感や機能や要件の要/不要などを確認できます。積極的に活用して自社に合うシステムを探してください。

 

コストを抑えて導入したい 「初期費用0円」の勤怠管理システム10

導入コストを抑えたい場合は、初期費用無料の勤怠管理システムを利用してみてはいかがでしょうか。

KING OF TIME

初期費用 0円
月額料金 300円(税別)/1人
利用形態 クラウド
特徴 KING OF TIMEでは無償・有償サポートのプランを用意。自社の規模やシステム導入の経験に合わせた利用が可能です。また、導入支援パートナー制度を設けているため、設定や教育、他システムとの連携代行を依頼できます。
主な機能 ・残業時間の管理

・スケジュール・シフト管理

・フレックス・変形労働制

・管理者権限機能

・ワークフロー(申請・承認)

・補助項目機能

・有休管理・休暇管理機能

・アラート管理

・各種給与計算ソフトとの連携

・帳票出力(Excel・CSV・PDF)

・勤務状況確認

・英語対応・海外対応

・働き方改革関連法の設定

・テレワーク・在宅勤務・時差出勤

・データ分析

・人事労務

・給与計算

ベンダーのWebサイト https://www.kingoftime.jp/

 

レコル

logo

レコル

中央システム株式会社

3.8

7

  • 業界最安の価格帯!月額1人100円のみで初期費用等は一切不要
  • 有休管理・申請承認・法令遵守チェックなど充実した機能
  • メールサポート・電話サポートも無料

製品詳細を見る

初期費用 0円
月額料金 100円(税別)/1人
利用形態 クラウド
特徴 基本的なメールや電話によるサポートは無料。導入や教育などの個別サポートは有償です。複数の打刻方法が選べるので、柔軟な勤務体系に適用できます。
主な機能 ・ボタン打刻

・ICカード打刻

・生体認証打刻

・便利な勤怠管理

・勤務集計

・給与ソフトとの連携

・柔軟な設定

・勤務アラート

・有給休暇の管理

・申請承認機能

・勤怠分析機能

ベンダーのWebサイト https://www.recoru.in/

 

タッチオンタイム

初期費用 0円
月額料金 300円(税別)/1人
利用形態 クラウド
特徴 追加のオプションを必要とせず、すべての機能を利用可能。また、従量課金制のため、使用した分(打刻人数分)のみの支払いが可能です。
主な機能 ・多様な打刻の種類

・勤怠集計・残業集計

・勤務状況の確認

・スケジュール・シフト管理

・有給休暇・休暇管理機能

・通知・アラート機能

・ワークフロー(申請・承認)

・働き方改革関連法対応

・外部サービス連携

・柔軟な設定

ベンダーのWebサイト https://www.kintaisystem.com/

 

ICタイムリコーダー

初期費用 0円
月額料金 200円(税別)/1人
利用形態 クラウド
特徴 サポートだけでなく、バージョンアップも無料です。また、必要な端末が無い場合はあわせて購入もできます。
主な機能 ・さまざまな打刻(ICカード・専用ICタイムレコーダー・WEBやスマホ)

・勤務体系管理(日毎や月毎などさまざまな勤怠の集計)

・給与連携(各種給与ソフトと連携可能)

・権限管理(管理部門・管理職・一般社員など複雑な権限の設定)

・シフト管理

・申請・承認機能(残業・休日出勤や有給休暇などの申請)

ベンダーのWebサイト https://web.ic-tr.jp/

 

CLOUZA

初期費用 0円
月額料金 200円(税別)/1人
利用形態 クラウド
特徴 スマートフォンやタブレットなど、マルチデバイスに対応。アプリを使用するため、初めての勤怠管理システムでも使いやすいでしょう。
主な機能 ・リアルタイム管理

・見やすい集計画面

・シフト管理

・外部ソフト連携

・位置情報確認

・PDF出力

・カンタン設定

・アラート機能

・年次有給休暇管理

・申請承認ワークフロー

・在宅勤務管理

ベンダーのWebサイト https://clouza.jp/

 

ハーモス勤怠

初期費用 0円
月額料金 100円(税別)~/1人
利用形態 クラウド
特徴 利用人数が30人以下なら、基本機能が使える無料プランを利用できます。また、31人以上でもシステムへの登録人数が30人以下の場合は無料プランが利用可能です。
主な機能 ・打刻データ・勤務データ(日時勤怠管理・状況・修正)

・申請・承認

・勤怠データ出力(CSV出力)

・勤怠レポート(日次グラフ・月次グラフ・勤怠エラーレポート)

・勤怠アラート

・残業アラート

・有給・休暇管理(休暇設定・修正・区分)

・あらゆる勤務形態に対応

・就業規則に対応(打刻、端数処理・オリジナル時間帯集計)

ベンダーのWebサイト https://hrmos.co/kintai/

 

ジョブカン勤怠管理

初期費用 0円
月額料金 200円~500円(税別)/1人(500人以上は要問合せ)
利用形態 クラウド
特徴 出勤管理・シフト管理・休暇・申請管理・工数管理(単独利用不可)の4つから、自社に合う機能を組み合わせて利用できます。また、無料プランも用意されています。
主な機能 ・出勤管理

・シフト管理

・休暇・申請管理

・スマートフォン(モバイル)操作

・工数管理

・集計

・超過労働対策

・外国語表示

・医療機関特化

ベンダーのWebサイト https://jobcan.ne.jp/

 

Kincone

初期費用 0円
月額料金 200円(税別)/1人
利用形態 クラウド
特徴 交通系ICカードやSlack、Chartwork、LINE WORKSなどのチャット打刻にも対応。また、初めてのシステム導入でも最短10分で設定可能な使いやすさが特徴です。
主な機能 ・見やすい管理画面

・多彩な打刻方法

・アラート機能

・GPSで打刻場所表示

・さまざまな労働条件の設定

・休暇タイプの設定

・外部システム連携

・CSV出力・Excel出力

・継続的な機能改善

ベンダーのWebサイト https://www.kincone.com/

 

AKASHI

初期費用 0円
月額料金 200円(税別)~/1人
利用形態 クラウド
特徴 中小企業から大企業まで、さまざまな働き方に対応可。SONYグループの強みを活かした使いやすさも魅力です。
主な機能 ・多様な打刻方法

・テレワーク機能

・36協定設定

・年休管理簿

・工数管理

ベンダーのWebサイト https://ak4.jp/

 

セコムあんしん勤怠管理サービス KING OF TIME Edition

初期費用 0円
月額料金 330円(税込)/1人
利用形態 クラウド
特徴 従量課金制のためコストを抑えたシステム導入が可能。連携できる外部サービスも随時増やしており、サービスとしての使いやすさを高めています。
主な機能 ・勤怠確認

・残業管理

・各種給与計算ソフトとの連携

・休暇管理

・スケジュール管理

・さまざまな就業ルールに対応

・申請承認機能

・アラート機能

・帳票出力

・管理者権限機能

・データ分析

ベンダーのWebサイト https://www.secomtrust.net/service/kot/index.html

 

他業務とも連携したい 連携機能に定評のある勤怠管理システム10選

勤怠管理とともに、工数管理や人事・労務といったバックオフィス業務をサポートする機能を持つ勤怠管理システムを紹介します。

Time-R

初期費用 1万1000円(税込み/スタンダード)、3万3000円(税込み/Plus)、要問合せ(Alpha)
月額料金 110円(税込)~/1人
利用形態 クラウド
特徴 勤怠管理システムの他に、アンケートやお知らせ機能、アルコール検知の記録など、業界によってあると便利な機能も利用できます。
主な機能 ・勤務時間の管理・集計ルール設定

・残業の申請・承認・集計

・有給休暇等の申請・承認・集計

・不正打刻対策

・シフト勤務管理

・管理者権限設定

・マイページ機能

・アンケート・お知らせ機能

・帳票出力・給与ソフト連携

・アルコール検知の記録

ベンダーのWebサイト https://www.time-r.com/

 

マネーフォワードクラウド勤怠

初期費用 要見積り
月額料金 小規模事業者向け/3980円・中小企業向け/5980円、50名以上は要問合せ
利用形態 クラウド
特徴 人事・労務、経理などマネーフォークラウドの他サービスとの連携が可能。バックオフィス業務の一元管理が行えます。
主な機能 ・勤怠管理

・ワークフロー申請

・有給休暇管理

・各種アラート機能

・シフト管理

・勤怠データの自動集計

・スマートフォン対応

・人事労務サービス連携

ベンダーのWebサイト https://biz.moneyforward.com/attendance/

 

チムスピ勤怠

logo
  • 従業員1000名規模の企業も利用可能なハイエンドモデルの勤怠システムを安価に
  • クラウド勤怠として10年以上の実績から、あらゆる規模と業種での豊富な対応実績
  • グロース市場上場企業の23%が利用する、厳しい審査レベルに対応した勤怠システム

製品詳細を見る

初期費用 要問合せ
月額料金 400円(税別)/1人(チムスピ勤怠)
利用形態 クラウド
特徴 勤怠管理システムの他、工数や経費の管理が行えるサービスとの連携が可能。その他外部サービスも利用できるため、自社に合わせた使い方ができます。
主な機能 ・出退勤管理(PC・モバイル)

・勤怠データリアルタイム集計

・休暇管理

・ワークフロー(申請・承認)

・リモートワーク管理対応

・客観ログ連携(入退館・PCログ等)

・独自項目作成・ロジックカスタマイズ

・英語対応

・勤怠レポート・ダッシュボード

・ICカード連携(オプション)

・シフト管理(オプション)

ベンダーのWebサイト https://www.teamspirit.com/am/

 

楽楽勤怠

初期費用 要問合せ
月額料金 3万円(税別)~
利用形態 クラウド
特徴 シンプルな操作と手厚いサポートが特徴です。また、外部サービスとの連携が可能な他、楽楽勤怠上でプロジェクトの工数管理も行えます。
主な機能 ・出退勤管理

・勤務/雇用形態ごとの勤務時間集計

・有給休暇・代休・振休管理

・残業管理

・工数管理

・時間外労働の上限規制

・年5日間の年次有給休暇の取得管理

・労働時間の適正な把握

・月60時間超の残業抑制アラート

・給与システム連携

・連携機能

・各種申請機能

・承認フロー設定

・メール通知機能

・打刻アラート機能

・シングルサインオン(SSO)

・WEB給与明細

ベンダーのWebサイト https://www.rakurakukintai.jp/

 

e-就業OasiS

初期費用 10万円(50~100人)、14万4000円(150人)※価格はすべて税別
月額料金 1万6000円(50人)、3万2000円(100人)、4万8000円(150人)※価格はすべて税別
利用形態 クラウド
特徴 基本の勤怠管理機能に加え、工数管理や日報・月報の自動報告機能も利用できます。また、初期導入設定サポートを利用できるので導入がスムーズです。
主な機能 ・各種アラート・メール通知

・年次有給休暇管理

・PCログオン&ログオフ情報収集ツールとの連携

・打刻乖離アラート

・インフォメーション機能

・出社・在宅回数カウント

・出勤状況照会

・顔認証

・日報自動報告

・Azure AD連携SSO

・プロジェクト工数実績管理

・英語表示切替機能

・経費入力機能

ベンダーのWebサイト https://www.nds-tyo.co.jp/e-oasis/

 

Hachikin

初期費用 無料(カスタムプランは要問合せ)
月額料金 980円/最大ユーザー数2人(ライトプラン)・3800円/最大ユーザー数5人(スモールプラン)・6800円/最大ユーザー数10人(ミディアムプラン)・1万1800円/最大ユーザー数20人(ラージプラン)※価格はすべて税込
利用形態 クラウド
特徴 中小企業や個人事業主向けの勤怠管理システムです。勤怠管理の他に、売上分析機能や見積書・請求書の作成・管理機能が利用できます。
主な機能 ・勤怠管理

・経費精算

・交通費精算

・受発注管理

・PDF出力

・ワークフロー

・売上分析機能

ベンダーのWebサイト https://hachik.in/

 

MINAGINE

初期費用 0円(初期設定代行は10万円~)
月額料金 9800円(税別)~
利用形態 クラウド
特徴 PCログ取得が可能なため、テレワーク時の従業員管理がしやすいのが特徴。コンプライアンス重視の勤怠管理が行えます。
主な機能 ・タイムカード

・打刻

・出勤予定(勤務表)の作成

・残業申請

・有給(休暇)申請

・給与ソフト連携

・PCログ取得

・36協定チェッカー

・有給(休暇)取得チェッカー

ベンダーのWeb https://minagine.jp/

 

freee勤怠管理Plus

logo

freee勤怠管理Plus

freee株式会社

4

1

  • 勤怠打刻・集計、各種申請・承認作業まで一元化
  • 誰でも使いこなせる操作性
  • システム連携で給与計算も自動化

製品詳細を見る

初期費用 無料
月額料金 300円/人~(税別)
利用形態 クラウド
特徴 freee勤怠管理Plusは、38万事業所で利用されているfreeeシリーズの勤怠管理に特化したシステムで、「初期費用0円・1ユーザー月額300円」で利用可能です。勤怠管理をペーパーレス化し、転記や集計などにかかる業務負荷を減らすことで管理を効率化を実現します。
主な機能 ・勤怠打刻機能

・集計機能

・承認機能

・各種申請機能

ベンダーのWebサイト https://www.freee.co.jp/time-tracking-plus/

 

CYBER XEED 就業

初期費用 要問合せ
月額料金 要問合せ
利用形態 クラウド
特徴 就業・給与・人事の情報を一元管理できるシステムです。担当SEが導入から設定、サポートまでを対応してくれます。
主な機能 ・選べる打刻方法

・ワークフロー

・アラート

・勤務データ確認

・スケジュール管理

・休暇管理

・多様な検索機能

・データ出力

・マスター登録

ベンダーのWebサイト https://www.i-abs.co.jp/product/workmanagement/

 

Shachihata Cloud

初期費用 初回購入時は月額550円(税込)以上の購入が必須
月額料金 110円(エントリープラン)、330円(ベーシックプラン)、440円(プレミアムプラン)、550円(エンタープライズプラン)※価格はすべて税込
利用形態 クラウド
特徴 Shachihata Cloudは、オフィスツールやグループウェア機能をまとめて使用できるシステム。勤怠管理システムもその内の1つです。DX化を推進したい企業に向いています。
主な機能 ・電子印鑑(氏名印・日付印)

・ゲストユーザー(認印・カスタム印)

・1回覧10ファイル添付可能

・回覧ルート保存

・承認者ファイル追加

・マイページ

・企業内のポータル

・掲示板

・名刺フォルダ

・利用者名簿

・スマートフォンネイティブアプリ

・勤怠スケジュール管理(タイムカード・スケジューラ)

・ファイル保存1年間

・ファイル保存容量1GB

・50MBまでアップロード可能

・Word/ExcelをPDFに変換

ベンダーのWebサイト https://dstmp.shachihata.co.jp/

 

多機能/カスタマイズ対応性が高いと評価のある勤怠管理システム9選

カスタマイズ要件が多い企業向けに評価の高い勤怠管理システムを紹介します。

TIME-3X

初期費用 要問合せ
月額料金 要問合せ
利用形態 オンプレミス
特徴 マルチカンパニー対応のため、複数の事業所を持つ企業も利用できます。オンプレミス型のため、自社に合わせたカスタマイズがしやすいのも特徴です。
主な機能 ・勤務月報

・個人スケジュール訂正

・個人別休暇残確認

・申請処理(諸届タイプ・日次タイプ・月次)

・代行設定

・検温状況確認

・所属別勤務状況確認

・年間実績参照

・勤務データ訂正

・累計参照

・勤務実績表出力

・一括スケジュール訂正

・所属別休暇残確認

・36協定登録(個人別)

・36協定チェック

・健康診断チェック

・自由検索

・ファイル変換

・承認処理(日次タイプ・諸届タイプ)

・承認状況確認

・承認処理(月次)

・承認状況確認(月次)

・承認者変更

・勤務間インターバル違反者出力

ベンダーのWebサイト https://www.msr.co.jp/time3/

 

Universal 勤次郎

初期費用 要問合せ
月額料金 要問合せ
利用形態 クラウド・オンプレミス
特徴 医療や流通、小売業など60以上の業種で採用されている勤怠管理システムです。専属のSEが、導入から運用開始までサポートしてくれます。
主な機能 ・ダッシュボード

・出退勤

・スマートフォン対応

・残業管理

・休暇管理

・申請承認

・アラーム通知

・シフト管理

・シフト応援

・工数管理

ベンダーのWebサイト https://www.kinjiro-e.com/uk-lp/

 

キンタイミライ

初期費用 要問合せ
月額料金 要問合せ
利用形態 クラウド
特徴 iPad打刻システムを搭載。二次元バーコードを使って、簡単な操作で打刻ができます。その他にも豊富な打刻方法や管理機能のカスタマイズも可能です。
主な機能 ・勤務時間等の集計

・打刻関連機能

・リアルタイム確認

・シフト管理

・休日・休暇管理

・変形労働制・フレックス

・ワークフロー(申請・承認)

・勤怠確定

・アラート

・36協定・働き方改革

・給与データ出力

・分析データ・帳票

・予実管理

・システム間連携

ベンダーのWebサイト https://kintaimirai.jp/

 

リシテア/就業管理

初期費用 要問合せ
月額料金 要問合せ
利用形態 クラウド
特徴 就業管理システム「リシテア」は、在宅勤務や時差勤務など、新しい働き方に対応している勤怠管理システムです。その他リシテアサービスと連携することで、バックオフィス業務を効率化させられます。
主な機能 ・プッシュ通知

・PCログオン/オフ情報収集

・モバイル端末からの勤務実績報告

・カード打刻

ベンダーのWebサイト https://lysithea.jp/service/job/

 

タイムワークス

初期費用 要問合せ
月額料金 要問合せ
利用形態 オンプレミス・クラウド
特徴 幅広い勤務体系に対応可能なシステムです。オプションにて工数管理や食事予約、応援業務管理といった機能も追加できます。
主な機能 ・対応勤務体系(一般、フレックス、交代、みなしなど)

・カレンダー(休日方式、曜日方式、交替勤務、ローテーションに対応)

・休暇管理(残数管理)

・各種届出

・時間種類(所定内、普通残業、深夜割増時間など)

・日数・回数

・労基法改正対応

・Webブラウザ対応機能

・セキュリティ

ベンダーのWebサイト https://www.keiyo-system.co.jp/personnel02

 

TimePro-VG

初期費用 要問合せ
月額料金 要問合せ
利用形態 オンプレミス・クラウド
特徴 幅広い業種・業態に対応できる勤怠管理システムです。正社員やパート、アルバイト、日雇いなど各種雇用形態に合わせた管理も可能となっています。
主な機能 ・時間外上限規制(週、月、年間)

・時間外シュミレーション

・PCログと出退勤との乖離

・有給取得状況

・未承認データ確認

・遅刻早退

・勤務間インターバル

・フレックス勤務

・振休・代休未取得など

・特別条項適用

ベンダーのWebサイト https://www.tis.amano.co.jp/product/timepro-vg/

 

COMPANY

初期費用 要問合せ
月額料金 要問合せ
利用形態 クラウド(オンプレミスは要相談)
特徴 定額での保守を行っているため、法改正やアップデートにかかる追加費用が無料です。制度の変更があっても、柔軟に対応してくれます。
主な機能 ・人事管理

・給与計算

・勤怠管理

・タレントマネジメント

・雇用手続き管理

・ID管理

・自治体向け管理機能

ベンダーのWebサイト https://www.works-hi.co.jp/products/attendance

 

LaKeel HR

初期費用 要問合せ
月額料金 要問合せ
利用形態 クラウド
特徴 LaKeel HRは、戦略人事を念頭に置いたSaaS型の人事統合システムです。人事業務を円滑にする機能が充実していますが、勤怠管理機能のみを利用することも可能です。
主な機能 ・人材管理

・組織管理

・ワークフロー

・手続き管理

・契約管理

・勤怠管理

・スキル分析

・異動シミュレーション

ベンダーのWebサイト https://hr.lakeel.com/

 

MOT 勤怠管理

初期費用 3万円(税別)
月額料金 3980円(1~20人)、8500円(21~50人)、1万5000円(51~100人)、101人以上は見積り ※価格はすべて税別
利用形態 クラウド
特徴 スマホアプリやPC、顔認証、GPSなど、さまざまな打刻機能に対応。在宅勤務を導入する場合にも利用できます。また、アプリ内でのチャットや内線、アラート発信も行えます。
主な機能 ・勤怠管理

・出欠勤管理

・申請・承認

・スマホ連携

ベンダーのWebサイト https://www.mot-net.com/kintai-system/

 

専門性に強み 業種・機能特化型の勤怠管理システム10選

各業界のニーズに応える特化型の勤怠管理システムを紹介します。

かえる勤怠管理

初期費用 0円
月額料金 7500円(税別)/1拠点
利用形態 クラウド
特徴 オフィスや製造業向けの他、ビル管理や介護・医療、飲食など、業界ごとに特化したシステムを提供。初期費用無料で人数課金ではないため、低コストで勤怠管理システムを導入できます。
主な機能 ・シンプルな打刻

・勤怠のクラウド管理

・有給休暇管理

・管理者権限

・残業管理

・シフト管理

・集計カスタマイズ

・クラウド申請

・勤怠の締め

・会社ルール設定

ベンダーのWebサイト https://japanpt.org/

 

cyzen(サイゼン)

初期費用 要問合せ
月額料金 1000円(税別)~/1アカウント
利用形態 ネイティブアプリ
特徴 cyzenは、スマートフォンで使用できる営業活動管理アプリです。「かんたん活動打刻機能」を使い、出退勤や顧客訪問時の勤怠管理が行えます。GPSと連携しているため、位置情報の取得が可能です。
主な機能 ・報告書内の数値自動集計

・かんたん活動打刻

・オリジナル地図作成

・顧客の地図上アイコン表示

・報告書

・報告へのコメント・いいね

・帳票出力(PDF)

・報告書と予定の紐付け

・スケジュール

・予定の地図表示

・予定とスポットの紐付け

・チャット

・リアルタイム状況可視化

・出退勤打刻

・データ可視化

・写真管理

・写真改ざんチェック

・ユーザー活動の自動記録

・交通費自動精算

・安全走行支援

・システム連携

・内線通話

ベンダーのWebサイト https://www.cyzen.cloud/

 

HOPE タイムリフォーマー

初期費用 要問合せ
月額料金 要問合せ
利用形態 オンプレミス
特徴 病院の勤怠管理に特化したシステムです。医師や看護師、コメディカルスタッフ、医療事務、総務など、それぞれの業務に合わせた機能を持っています。
主な機能 ・勤務表作成

・帳票

・入院基本料算定

・統計帳票

ベンダーのWebサイト https://www.fujitsu.com/jp/solutions/industry/healthcare/products/timereformer/

 

スマレジ・タイムカード

初期費用 無料
月額料金 0円(スタンダード30人まで)、2420円(プレミアム10人まで)、4840円(プレミアムプラス10名まで)、7260円(エンタープライズ10名まで)※価格はすべて税込み、月額料金
利用形態 クラウド
特徴 飲食店/店舗スタッフ向け勤怠管理システムです。法改正やさまざまな働き方に合わせた管理が行えます。笑顔認識機能があり、社内の雰囲気を明るくできます。
主な機能 ・勤怠管理

・シフト管理

・休暇管理

・労務アラート

・変形労働時間制

・給与計算

・年末調整

・人時売上高

・法定三帳簿

・離職率

・日報管理

・プロジェクト管理

・ワークフロー

・マイナンバー管理

ベンダーのWebサイト https://timecard.smaregi.jp/

 

使えるくらうど勤怠管理 for建設業

初期費用 要問合せ
月額料金 要問合せ
利用形態 クラウド
特徴 建設業に特化した勤怠管理システムです。工事ごとの労務費集計は、日報入力をすることで行えます。グループウェア機能もあるため、リアルタイムに状況を把握できるのも特徴です。
主な機能 ・どこでも日報入力

・日報未提出防止

・ワークフロー

・申請書承認機能

・有休管理機能

・残業・有休の見える化

・振替休日管理表

・締め処理機能

・CSV書き出し

・GPS打刻

・ICカード打刻

・スケジュール機能

ベンダーのWebサイト https://kintai-kensetsu.tsukaeru-cloud.jp/

 

農業ジョブ勤怠

初期費用 無料
月額料金 無料
利用形態 Webアプリ
特徴 農業や畜産業に特化した、スマートフォンで利用できる勤怠管理アプリです。広い敷地を持つこれらの業種では、作業場所と打刻場所が離れているケースもありますが、スマートフォンから打刻できるため利便性が向上します。
主な機能 ・打刻機能

・グループ打刻機能

ベンダーのWebサイト https://start.sangyo.app/

 

Skymart-Labor

初期費用 要相談
月額料金 要相談
利用形態 クラウド
特徴 店舗業・卸売業・製造業に特化したシフト勤怠システム。特にチェーン展開している店舗に向いています。拠点ごとに打刻方法を分けたり、混在させたりして管理が可能です。
主な機能 ・スマホ対応

・打刻機能

・シフト機能

・勤怠実績

・労務管理

・予実管理

・締処理機能

ベンダーのWebサイト https://www.toukei.co.jp/wp/?page_id=896

 

DigiSheet

初期費用 要問合せ
月額料金 要問合せ
利用形態 クラウド
特徴 学校にかかわる人(教員・事務職員・部活動指導員・スクールカウンセラーなど)の勤怠管理が行えるシステムです。実習や部活の遠征時など、校外にいても打刻ができます。
主な機能 ・クラウド型タイムカード

・かざすだけ打刻

・無料バージョンアップ対応

・SSLによる暗号化

・専任サポート体制

ベンダーのWebサイト https://www.huapp.co.jp/service/digisheetdispatched/

 

Fooding Journal

初期費用 要問合せ
月額料金 要問合せ
利用形態 クラウド
特徴 飲食業・飲食店に特化した業務システム。勤怠管理の他、販売管理や原価・損益の管理も行えます。POSの混在や券売機を使った販売にも対応しています。
主な機能 ・POSレジ連携

・券売機の売上管理

・売上日報

・売上分析

・発注管理

・仕入管理

・在庫管理

・レシピ管理

・インフォマート連携

・タイムレコーダー

・シフト管理

・給与計算

・人件費管理

・モバイル対応

・有休管理

ベンダーのWebサイト https://foodingjournal.com/

 

勤怠ドライバー

初期費用 要問合せ
月額料金 要問合せ
利用形態 クラウド
特徴 運送業に特化した勤怠管理システムです。勤怠管理だけならライトプランが無料で利用できます。別途、デジタル式の運行記録計との連動や給与計算の機能などもあります。
主な機能 ・勤怠管理

・給与計算機能

・運行記録計との連動

・導入サポート

ベンダーのWebサイト https://logikin.com/

専門スタッフに相談する

勤怠管理システムは特徴を把握して選びましょう

勤怠管理システムの特徴と選び方について詳しく解説しました。勤怠管理システムには、打刻機能、休暇管理、シフト作成、申請・承認、アラート機能などがあります。システムを選ぶ際には、自社のニーズに合った機能を優先したうえでコスト対効果を検討し、他のシステムとの連携やUI/UXの利便性を評価することが大切です。勤怠管理システムを導入することで、コスト削減や業務効率化、人材配置の適正化といったメリットがあります。

「自社に合うIT製品・サービスが分からない」「時間をかけずに効率的にサービスを検討したい」というご担当者様は、ぜひITセレクトの専門スタッフまでお問い合わせください。適切なIT製品・サービス選定を最後までサポートいたします。

製品紹介

logo
  • スタッフが笑顔になり"おもてなし力"アップ。笑顔判定、顔認証も可能
  • スタッフの出勤状況をリアルタイムに把握
  • 給与計算がラクに。不正打刻防止も

製品詳細を見る

ユーザーレビュー

総合評価

0

powered byITreview

Powered by ITreview

製品紹介

logo
  • 打刻だけで終わらない、毎日使い続けたくなるサービス&デザイン
  • 使うほど自然と残業が減っていく仕組みとQOLの向上
  • リモートワーク時代に対応し、ソロ勤怠からチーム勤怠へ

製品詳細を見る

ユーザーレビュー

総合評価

0

powered byITreview

Powered by ITreview

製品紹介

logo

スタッフ派遣[TSW]

オーバルテクノロジー株式会社

  • 現場、勤務時間、人数を選択し、大規模シフトを一括作成
  • スタッフとのやり取りは、アプリで完結
  • 組合せ自在、フルカスタマイズ可能

製品詳細を見る

ユーザーレビュー

総合評価

0

powered byITreview

Powered by ITreview

製品紹介

logo

プロジェクト日報[PJ]

オーバルテクノロジー株式会社

  • 勤怠報告にあわせて、作業項目を登録、成果ポイントを自動集計
  • 業務を定量化することで、スタッフの生産性が一目瞭然
  • 他のパッケージとの組合せ自在、フルカスタマイズ可能

製品詳細を見る

ユーザーレビュー

総合評価

0

powered byITreview

Powered by ITreview

製品紹介

logo

freee勤怠管理Plus

freee株式会社

4

1

  • 勤怠打刻・集計、各種申請・承認作業まで一元化
  • 誰でも使いこなせる操作性
  • システム連携で給与計算も自動化

製品詳細を見る

ユーザーレビュー

製品紹介

logo

ジンジャー勤怠

jinjer株式会社

2.9

77

  • 法改正にしっかり対応
  • 誰でも使えるシンプルな画面
  • 安心サポートでラクラク導入

製品詳細を見る

ユーザーレビュー

総合評価

2.9

powered byITreview

機能が充実している

4

投稿日:

良いポイント

工場の交代勤務の勤怠管理用に導入。これまでエクセルや紙の申請書を目視での確認や集計を行っておりましたが、勤怠の打刻から集計までがシステム化されており、勤怠集計にかかっていた時間を大幅に削減することができました。最新の法令にも対応しており、会社独自のルールで行っていた勤怠管理の見直しができたことで、社内で属人化していた業務の切り捨てを実行できました。

改善してほしいポイント

他のクラウド勤怠システムとの比較になりますが、画面が見づらい印象です。文字が小さいため管理者画面で作業すると非常に疲れてしまいます。


非公開ユーザー
IT管理者
職種総務・庶務
業種建築・鉱物・金属
社員規模100-300人未満

ITreviewでレビューをもっと見る

Powered by ITreview

製品紹介

logo

ジンジャー経費

jinjer株式会社

3.5

6

  • 経費精算の面倒を電子化で解決
  • ミスが起きないため確認作業は最小限
  • 経費処理の自動化で時間と手間を削減

製品詳細を見る

ユーザーレビュー

製品紹介

logo
  • 従業員1000名規模の企業も利用可能なハイエンドモデルの勤怠システムを安価に
  • クラウド勤怠として10年以上の実績から、あらゆる規模と業種での豊富な対応実績
  • グロース市場上場企業の23%が利用する、厳しい審査レベルに対応した勤怠システム

製品詳細を見る

ユーザーレビュー

総合評価

3.5

powered byITreview

日々の打刻ツールとして利用しています

4

投稿日:

良いポイント

シンプルな打刻画面なため、操作を間違えることもなく、正しく打刻ができます。また月間勤務時間を月中に把握することも容易なため、働きすぎている場合は、それ以降の勤務日の残業を減らすように自身で調整するなどもできます。

改善してほしいポイント

打刻の際に作業ごとに工数を入力できるのですが、入れた工数をグラフに反映する場合、手動対応が必要です。TeamSpiritを開いたタイミングで自動で更新されるようにしていただければ、より日々の業務の可視化に役立つと思います。


非公開ユーザー
ユーザー(利用者)
職種宣伝・マーケティング
業種情報通信・インターネット
社員規模1000人以上

実績管理にとどまらず業務計画まで管理できる

5

投稿日:

良いポイント

勤怠の実績管理や休暇管理などの実績面の管理に限らず、今後どのプロジェクトにどの程度の時間をかけていくのか、業務計画の登録もできることが良い点です。計画の登録方法も簡単であり、ある程度自動化して入力することも可能なため、そこまで工数をかけずに登録できるのは便利です。

改善してほしいポイント

機能面は充実しており、特に不便に感じる点はないです。ただ、操作ごとに読み込みの時間があり、その時間がやや長いことで操作がサクサクと進められないため、もう少しスムーズに動くようになるとより良いです。


非公開ユーザー
ユーザー(利用者)
職種その他専門職
業種その他サービス
社員規模不明

ITreviewでレビューをもっと見る

Powered by ITreview

製品紹介

logo

勤怠管理ダービー

株式会社ユーコム

  • 専用デバイス不要 『Windowsパソコン』が『打刻機』に
  • 『クラウド型』でありながら 『カスタマイズ可能』
  • 『給与計算ダービー』との連携で給与計算まで『全てブラウザで完結』

製品詳細を見る

ユーザーレビュー

総合評価

0

powered byITreview

Powered by ITreview

製品紹介

logo

レコル

中央システム株式会社

3.8

7

  • 業界最安の価格帯!月額1人100円のみで初期費用等は一切不要
  • 有休管理・申請承認・法令遵守チェックなど充実した機能
  • メールサポート・電話サポートも無料

製品詳細を見る

ユーザーレビュー

ユーザーレビューランキング

順位製品名概要
1
freee勤怠管理Plus
freee勤怠管理Plusは、38万事業所で利用されているfreeeシリーズの勤怠管理に特化したシステムで、「初期費用0円・1ユーザー月額300円」で利用可能です。
勤怠管理をペーパーレス化し、転記や集計などにかかる業務負荷を減らすことで管理を効率化を実現します。

■勤怠管理にこんなお悩みありませんか?
・タイムカード管理が手間
・打刻と承認・申請で修正が多発
・転記や確認作業により工数が増加

<freee勤怠管理Plusでできること>
■簡単操作!一連の勤怠管理業務がクラウドで完結
シンプルで直観的に使い方が分かる操作画面であるため、初めて勤怠管理システムを利用するお客様からも好評です。
打刻修正、時間外勤務などの申請・承認は全てWebから操作でき、転記作業も不要となるため、回収、転記、チェック・集計、システムへの入力の手間を大幅に削減します。

■スマホもPCをはじめ充実した打刻方法をご用意
打刻はPC・スマホ・アプリ以外に、ICカードや指紋・静脈認証による打刻機にも対応しており、位置情報の取得により、直行直帰やテレワークにも最適です。

■システム連携で給与計算も自動化
freee人事労務をはじめとする人事労務システム、給与計算システムとAPI連携や、CSV形式での抽出・取り込みが可能です。
毎月の勤怠データを簡易に締めることで、給与計算作業の効率化、自動化にも繋がります。

■安心の導入サポート
導入サポートも充実しており、専任担当がついて既存業務の見直しや要件定義のアドバイスから実施。
導入後に不明点があった場合も、メール・チャットで相談もできるため安心してご利用いただけます。
2
レコル
レコルは業界最安の価格帯!
他社サービスの半額以下ではじめられるクラウド型の勤怠管理システムです。
月額ひとり100円のみで提供しているすべてのサービスを利用でき、初期費用も追加費用も不要です。

低価格だからといって機能やサポートが劣っているわけではありません。
豊富な打刻方法やリアルタイムでの時間集計など勤怠管理システムとしての基本的な機能に加え、充実した機能やサポート体制をご用意しています。

無料お試し登録(30日間)ではそのすべてを体験していただけます!

●年次有給休暇の管理
社員に有給休暇を自動付与し、1日/半日/時間単位の取得・残日数の管理などができます。
労基法に基づき、年5日の年次有給休暇の取得義務の取得状況の確認や、有給休暇管理簿の出力も可能です。
※年次有給休暇以外の法定休暇や育児休暇/看護/介護休暇などの特別休暇の管理も可能。

●申請・承認機能
「残業申請」「打刻忘れの申請」「有休申請」等の運用が可能です。
従業員が申請をし、管理者がそれを承認/棄却することができます。
申請はPCだけでなくスマホアプリや共用打刻画面から行うこともでき、申請理由も記入可能です。
※「学習時間」「夜勤回数」「有休以外の休暇(介護)取得」等、独自に申請/承認の設定を作成することも可能

●法令遵守チェック(36協定)
働き方改革関連法案が2019年4月に施行され、時間外労働の上限規制や年5日の年次有給休暇の取得が義務化されました。
レコルには労働基準法に則った管理を行うための専用の機能があり、簡単に管理を行うことが可能です。

●就業規則に合わせた勤務集計
フレックスタイム制や変形労働時間制など様々な就業形態の時間集計に対応、従業員ごとに異なるルールで時間集計することが可能です。
さらに「予実管理」で社員の勤務状況、残業時間などの予定と実績、差異をリアルタイムに把握することができます。

●給与ソフトとの連携
集計した勤務データを「CSVデータ」や「API」連携によってお使いの給与ソフトへ連携ができます。
出力項目や順番はお使いの給与ソフトにあわせてカスタマイズ可能です。

●便利なアラート機能
労働基準法や36協定に関連した時間外労働や有休取得に関連したアラートの他、打刻忘れ、遅刻早退などのアラートを管理者と本人に通知することができます。

今後も魅力的なサービスを提供し続けるため、法改正やお客様のご要望に応じて定期的なバージョンアップを予定しており
継続的に機能改善・追加を行いますが、 その際も追加で費用がかかることはございません。
3
ジンジャー経費
【ジンジャー経費】

 ■ サービス概要
「ジンジャー経費」は経費精算で起きる歩留まり、面倒を削減する経費精算システムです。
交通費や経費等の申請から承認までPCとスマートフォンで対応。
経理業務で発生する手入力工数や紙管理コストを削減し、経費管理のオペレーション効率化を実現します。

経費精算の面倒を電子化で解決
申請、承認、処理、従業員への連絡、領収書の管理をオンライン化することで郵送や確認・連絡コストをなくします。

ミスが起きないため確認作業は最小限
申請項目に対する必須設定や交通費の自動計算、ICカードの読み取りが可能です。
また、OCR機能(領収書の読み取り)が搭載されており、お持ちのスマートフォンで領収書を読み取り、申請書を作成することができます。

経費処理の自動化で時間と手間を削減
申請内容の転記作業、仕訳作業、FBデータ作成などを自動化できるため、内容確認や仕分けをする必要はありません。

勤怠管理アプリとは? 導入メリットと注意点、おすすめ製品5選

社員の就業状況をきちんと把握することは、企業側の重要な役割です。勤怠管理アプリであれば、社員の出退勤管理や就業状況の把握が効率良く行えます。本記事では、勤怠管理アプリの基礎知識をはじめ、導入するメリットや導入時の注意点をまとめました。くわえて、手軽に導入できるおすすめの勤怠管理アプリも5つピックアップして紹介します。 「それならば一体どうすればいいの?」 「自社に合う製品が分からない」 「時間をかけず効率的にサービスを検討したい」 \そんなときはITセレクトの相談専門スタッフが、ニーズに合った製品をご紹介します/ ⇒今すぐ相談する 勤怠管理アプリの基礎知識勤怠管理システムを導入す […]

thumbnail

    従業員の勤怠管理をとにかく効率化したい 簡単操作がウリのおすすめ勤怠管理システム/アプリ3選

    従業員の労働時間を確実に記録し、把握することは、企業の組織運営にとって極めて重要です。 労働時間の管理は法規制の順守とともに、企業として「とにかく正確」に行わなければなりません。それには管理側だけでなく、従業員側の協力も不可欠です。 本記事では、面倒な勤怠管理をなんとかしたいと課題を抱える企業に向け、IT製品で効率化できる「勤怠管理システム」の基礎知識とメリット、導入に向けた注意点、そして簡単操作とスマホ対応を特徴とするおすすめ勤怠管理システムを紹介します。あなたの会社とビジネスに適する勤怠管理システムを見つけるための一助となれば幸いです。 「自社に合う製品が分からない」 「時間 […]

    thumbnail

      中小企業が勤怠管理システムを導入するメリットとおすすめ製品3選

      中小企業が抱える問題のひとつが勤怠管理です。頻繁に行われる法改正や多様な勤務体系への対応などを要因とする管理コストの増加に対応するため、近年では勤怠管理システムを導入する中小企業が増加しています。 勤怠管理システムは出勤や休暇取得、残業の有無といった勤怠にかかる管理を自動化し、一元管理するためのシステムです。省コストや法令への対応といった面が期待できますが、具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか。 今回は、中小企業が勤怠管理システムを導入するメリットと、おすすめ製品をご紹介します。 勤怠管理をアナログで行う中小企業にありがちな課題中小企業が勤怠管理システムを導入するメリットと注意点中小企 […]

      thumbnail

        この記事と同じカテゴリーの製品

        製品をもっと見る