ITセレクト powered by 発注ナビ

所属カテゴリー

9年連続国内売上No.1、顧客満足度No.1の経費精算システム

logo

Concur Expense

コンカーエクスペンス

3.9251

powered byITreview

株式会社コンカー

3つのポイント

  • 中堅中小向け「Standard」版なら業界最安水準
  • 電子帳簿保存法の規制緩和をリードしてきた知見を生かしたサポート体制
  • 直感的で分かりやすいユーザーインターフェース

最終更新日:

料金プラン

※表示は全て税別価格です

スタンダード版

30,000

初期費用0
30,000円台~、詳細は個別見積もり。

・初期費用ゼロ円、ウィザード形式で簡単導入 ・電話フォローで導入も安心サポート ※価格はユーザー課金。

プロフェッショナル版

料金はお問い合わせください

・高機能で戦略的な経費マネジメントを実現 ・コンサルタントがニーズに応じて丁寧に対応 ※価格は個別見積

製品概要

機能

経費精算システム

  • 電子申請
  • 経費カテゴリー設定
  • 通貨変換機能
  • ルール・ポリシー設定
  • 統計・分析機能
  • 他システム連携
  • モバイルデバイス対応
  • 領収書・請求書の自動読み取り
  • 経費規定へのアラート
  • 経費レポート
  • 承認ワークフロー
  • 経路検索
  • エラーチェック
  • 不正防止機能

製品イメージ

thumbnail

Concur Expenseが実現するビジネスキャッシュレス

同一カテゴリーの製品

Concur Expenseと同じカテゴリーの製品一覧

同じカテゴリーの製品が5件あります

ユーザーレビュー

総合評価

3.9

powered byITreview

会社での経費精算として活用中

2.5

投稿日:

良いポイント

昔は紙で経費精算していたので時間がかかっていたが、入力から申請、上司の承認、課長の承認、経理部の承認と行えるうえに、入力ミスがあった場合もツール上で連絡がきてどこが間違っているかの指示をもらえるので、人を介す時間の短縮にはなっていると思う。ペーパーレスにもおおいに貢献している。また申請した内容が、今誰の確認フェーズなのかもわかるので安心できる。

改善してほしいポイント

領収書の画像を複数一度にアップロードできない点がとても残念。とくにインボイス制度がスタートしてから以前は1枚の領収書で済んでいたが複数枚必要になり、一度に添付できないので、毎回経理部から入力ミスの連絡が来てしまう。しかもその対応方法がポップアップなどで知らせてくれるわけではないのでこの点についてはわかりづらい。


非公開ユーザー
ユーザー(利用者)
職種その他情報システム関連職
業種情報通信・インターネット
社員規模1000人以上

使い勝手は良くないが、他もない

2

投稿日:

良いポイント

入力箇所がシンプルであることとまた承認の辞退ができることは大きくこれまでのシステムとは違う点と思います。電子帳簿に対応しているのも良い点です。

改善してほしいポイント

画像の変更が面倒であるところと申請をコピーすると自動で日付がスライドするところを直して欲しい。うまくタイムスタンプが押されないものがある点も不満です。このサービスになってから逆に時間が取られるようになったように思います。


非公開ユーザー
ユーザー(利用者)
職種宣伝・マーケティング
業種食料品・酒屋
社員規模20人未満

簡単に経費精算を行うことができるツール

4

投稿日:

良いポイント

これまでは電車移動に要した経費を申請するにあたって、移動費用の確認、計算、移動経路の入力をエクセルで行っておりましたが、Suicaなどを機械に登録すると、その機会にタッチするだけで、コンカー上に経費が登録されます。経費申請の作業時間が大幅に削減され、労働時間の削減につながりました。また、自動的に金額を計算をしてくれるため、誤りがなく正確な経費精算が可能となりました。

改善してほしいポイント

専用機器にタッチするだけで、コンカー上に経費が登録されますが、20件までであり、定期的にタッチする必要があります。それらが漏れると、手打ちで検索、登録をしなくてはいけなくなるため、件数を増やせるとより利用しやすくなります。


非公開ユーザー
ユーザー(利用者)
職種その他一般職
業種不動産売買
社員規模100-300人未満

ITreviewでレビューをもっと見る

Powered by ITreview

関連記事

エクセルで実践する経費精算管理 無料でできる管理シートの作り方と「エクセル管理の意外な限界」

経費精算とは、従業員が立て替えた業務上必要な費用について、会社から払い戻すことを指します。コピー用紙や電球といった消耗品費、出張時の宿泊費、タクシー代のような旅費交通費など、事業に関する費用が対象です。 金銭が関わるゆえに正確性が求められる経費精算ですが、申請を行う従業員の理解度や温度感にはかなりの差があるのが実情です。金額の計算ミスや領収書の添付がないといった不備に対して、その都度指摘して確認するのは経理担当者にとって大きな負担です。この経費精算管理業務をいかに効率化できるか。「今すぐ実践」できる管理のコツ、必要な項目、注意すべきポイントを解説していきます。 エクセル管理に限界 […]

thumbnail

    社員の経費精算を効率化 簡単操作がウリの経費精算システム&おすすめ経費精算アプリ6選

    「経費・交通費の精算が面倒」「なんとかしてよ!」──。こんな従業員の声が挙がる事態に頭を悩ませる総務・経理担当者はとても多いことでしょう。企業として、フローに沿って正確に管理・処理し、時に不正チェックも必須なども必須。「はいこれ領収書。処理しておいて」などと手渡される旧来型のフローでは今やコンプライアンス順守も怪しくなってしまいます。 この記事では、「経費精算をとにかく楽にしたい」を課題に据える企業に向け、経費精算の基礎から、現在主流のクラウド型でスマートデバイス対応アプリも当然とするおすすめの製品、そして選定のポイントまでを詳しく紹介します。個人事業主から中小規模企業も含めて、あなたの会社と […]

    thumbnail

      中小企業向け クラウド経費精算システムを導入するメリットとおすすめ製品3選

      組織や企業で発生する経費を管理し、効率的なプロセスを支えるための経費精算システムは、大企業はもちろんですが、中小企業においても必要不可欠です。 本記事では、中小企業が抱える経費精算の課題から、経費精算システムを導入するメリットや選定方法、おすすめの経費精算システムとその特徴まで紹介します。紙や汎用ソフトを使用している場合や、経費精算システムを導入するかどうか悩んでいる企業の担当者の方は参考にしてください。 経費精算をまだアナログで行う中小企業にありがちな課題中小企業が経費精算システムを導入するメリットと注意点中小企業が経費精算システムを選ぶ際のポイント中小企業におすすめの経費精算 […]

      thumbnail

        関連記事をもっと見る

        提供会社

        社名株式会社コンカー
        本社所在地東京都千代田区大手町1-2-1三井物産ビル
        設立年月2010/10
        従業員数355人
        資本金410,000,000円
        代表者名代表取締役社長 三村 真宗
        企業URLhttps://www.concur.co.jp/perfect-expense

        カテゴリー関連記事

        関連記事をもっと見る

        カテゴリー関連製品

        スタッフ派遣[TSW]
        freee支出管理_経費精算Plus
        ジンジャー勤怠
        ジンジャー経費

        関連製品をもっと見る