ITセレクト powered by 発注ナビ

名刺管理システムのランキング

名刺管理システムは、個人や収集した名刺を「デジタルで効率的に整理、管理」できるIT製品のことです。従来の整理方法である「手動ファイリング」では実現できなかった「検索性」が格段に向上し、また「その後の異動先・移籍情報」なども追跡できます。そして、集約した情報は「チームや部署を横断して」活用できるようにもなります。総じて「自社」のさらなる営業力強化につながるといえるでしょう。

8件中1~8件表示中

※本ランキングと製品満足度はITreviewのデータを利用しています

ランキング1位

logo

統合型顧客管理システム「F-RevoCRM」

シンキングリード株式会社

4.3

6

  • 多様化、デジタル化する顧客接点に対応できる
  • 業務フェーズや担当部署にとらわれず顧客情報を一元管理できる
  • OSSがベースのためお客様のご要望に沿った柔軟な追加開発・改修も対応可能

製品詳細を見る

ランキング2位

logo

営業DXサービス「Sansan」

Sansan株式会社

4

595

  • 法人向け名刺管理サービス市場シェア No.1※
  • 名刺を起点とした顧客データベースの構築を実現
  • 業績や役職者情報などを把握できる100万件以上の企業情報を標準搭載

製品詳細を見る

ランキング3位

logo
  • 顧客データベースを自動作成!人脈を可視化し、あらゆる接点を把握・活用
  • 顧客情報と紐付け、営業個人、部署別、顧客別など、様々なセグメントで売上を可視化
  • 蓄積したデータを活用して新規開拓に必要な有望営業先企業や人物を​営業担当に提案

製品詳細を見る

logo

メイシー

株式会社もぐら

3.9

31

    • 簡単シンプル操作画面で誰でもすぐに名刺のデータ活用が可能!
    • 月額料金2178円で、ユーザー無制限で利用可能!社員全員ユーザー発行も可能!
    • OCRだけじゃなく+人の入力補正あり!正確なデータご提供!

    製品詳細を見る

    logo
      • 名刺管理×案件管理×メール一括配信のオールインワンで業務効率が向上します。
      • 名刺を交換したらスマホアプリで撮影するだけ!シンプルでだれでも簡単に使えます。
      • ユーザー数無制限で何名でも利用できます。

      製品詳細を見る

      myBridge

      マイブリッジ株式会社

      4.3

      109

        myBridgeはLINE(現:LINEヤフー)が開発した手軽に利用できる名刺管理サービスです。LINEアカウントやApple IDからも利用でき、スマートフォンから手軽に始めることが可能です。

        共有名刺帳
        代表的な機能として、社内のメンバーが集めた名刺を1箇所に登録し、手軽に検索・共有できる共有名刺帳があります。誰がいつ名刺を登録したかの更新情報や名刺情報に関するメモを共有できるため、顧客のステータスをスピーディーに把握。Excelファイルへの出力も可能です。

        オンライン名刺機能
        名刺を渡したい相手に、URL発行の形で自分の名刺情報を簡単に共有できます。発行したURLはメールの本文に記載したりLINEで共有したりすることも可能。名刺URLのQRコードが入ったバーチャル背景を設定することも可能です。オンラインで初めて顧客に接触する際に有効です。

        <その他の特徴>
        ・手軽にデータ化
        撮影した名刺情報は、文字認識技術と人の手作業によって正確にデータ化します。直接修正したり入力したりする必要はありません。

        ・手軽な名刺情報共有
        連絡先の共有が必要なときは、登録した名刺をLINEやメールなどで手軽に共有できます。

        ・着信時の名刺情報表示
        myBridgeに名刺を登録していれば、スマートフォンに連絡先を登録していない相手でも着信時に相手の名刺情報が表示されます。

        ・セキュリティ対策
        手軽に利用できるだけでなく、ISO 27001、ISO 27701の国際規格に沿ったセキュリティにより安心して利用できます。入力・転送・保存するすべてのデータ暗号化を実施。名刺情報の自動登録に関しても、項目別に分割して入力することで情報を保護しています。

        製品詳細を見る

        mソナー

        ユーソナー株式会社

        3.9

        68

          mソナーは企業情報活用の機能が充実した名刺管理サービスです。提供元企業のユーソナーでは、独自に収集・構築した820万件の法人企業データベースを持っており、それらの情報を最大限に活用した付加価値の高い名刺情報管理を実現。質の高い営業・マーケティング活動を推進します。

          日本最大級の法人企業データベースの活用
          名刺情報を新たにmソナーに追加するだけで、その企業に紐づく情報にアクセスできます。基本的な企業情報やグループ会社など系列情報、最新ニュース、産業地図、業界レポート、商業登記簿、建物登記簿、特許、実用新案、商標など、さまざまな情報を素早く入手できます。

          情報を素早く入手できることから、与信情報確認や反社チェックなど、取引リスクなどに関する簡易的チェックであれば、営業担当やバックオフィスの現場で各自が行うことができます。

          名刺データ登録・共有・活用が簡単
          名刺情報はAIによる検出機能を用いて効率的に登録することができます。一度に6枚の名刺を撮影できるほか、外出先で手に名刺を持ったままでのスマホ撮影でもデータの取り込みが可能です。

          登録した名刺データ情報は、複数の部署や他のグループ企業と簡単に共有できます。閲覧可能な範囲を設定できるため、部門やグループ横断のデータ活用にも役立ちます。

          社内コミュニケーションの迅速化
          mソナーは、チャット機能を搭載しているため、名刺管理サービス上でシームレスに社内への指示や連絡などのやりとりを行うことができます。スマートフォンのアプリ上から社内の担当者に内線をかけることも可能です。

          システム連携による業務の円滑化も可能であり、例えばCRMやSFAと登録情報を連携させることで、登録データの精度向上、データを活用した戦略的な営業活動に貢献します。

          製品詳細を見る

          SmartVisca

          株式会社サンブリッジ

          • 無料トライアルあり
          SmartViscaは、名刺管理機能を中心に顧客データの登録・共有・活用を支援するクラウドサービスです。最大の特徴はSalesforce一体型であること。他の名刺管理製品の場合は費用が発生してしまいがちなSalesforce連携機能を標準搭載しています。

          こうしたシームレスな連携機能を有することで、Salesforce内の情報を常に最新に保ち、営業・活動における顧客データ活用の効果を高めることができます。

          <顧客データ登録・活用を支える機能>
          紙名刺の効率的なデータ化
          AI-OCRで名刺をスキャンして正確にデジタル化。スマホやスキャナーで大量の名刺も一気に読み取り可能です。登録したデータはタグ付けによるグルーピングやセグメント分けも簡単に行えます。

          オンライン名刺交換
          オンライン名刺もURLで簡単に送信可能。相手の返信もスマートフォンから名刺を読み取るだけの簡単操作で登録できます。遠方の相手との商談や、名刺交換ができなかった時にも便利です。

          リード・取引先責任者の自動登録・更新
          取得した名刺やデジタル名刺のレコード情報を個別または複数選択し、Salesforceのリード・取引先責任者・取引先に一括登録または情報上書きによる更新が可能です。上書きの細かな条件指定やカスタム項目の紐づけも可能です。

          Web電話帳・着信表示
          顧客の情報や社員の連絡先をクラウドで一元管理可能。スマートフォンの電話帳に連絡先が未登録でも、SmartVisca上に登録されている顧客からの着信があった場合は自動で名前を表示できます。さらに、顧客や同僚を簡単に検索できるWeb電話帳でスムーズな情報連携を促進。

          社内メンバーとのコミュニケーションも促進
          Slack、Chatwork、LINE WORKS、Microsoft Teamsなど、各チャットツールにSmartViscaの画面上から素早く連携できる機能を搭載。さらに、TeamSpirit連携による社内プロフィールの表示や、勤務状況や勤務場所の可視化も可能です。

          製品詳細を見る

          関連製品

          メイシー
          営業DXサービス「Sansan」

          製品をもっと見る