ITセレクト powered by 発注ナビ

3C分析とは? 目的と活用例、マーケティング戦略の強化に効くおすすめIT製品

author
ITセレクト編集部

更新

SHARE
X
Facebook
LINE
はてなブックマーク

昨今、早期の対応や実践が叫ばれる「企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)」。このDXを実践、検討していく中でよく登場する「聞き慣れない単語/略語」から、IT製品の活用において「実はあまり理解していなかったかもしれない用語/略語」「これから使っていくかもしれない言葉」をピックアップし、サクッと解説します。今回は「3C分析」です。

「自社に合う製品が分からない」

「時間をかけず効率的にサービスを検討したい」

\そんなときはITセレクトの相談専門スタッフが、ニーズに合った製品をご紹介します/

今すぐ無料相談する

3C分析の基礎知識

3C分析とは

3Cとは、顧客(Customers)、競合(Competitors)、自社(Company)の3要素のこと。これらの要素を分析する行程や成果が3C分析です。3C分析によって市場環境や自社のポジションを理解し、さらなる戦略的な、かつ迅速な意思決定ができるようになります。

3C分析の目的

3C分析は、市況や競合を評価し、自社の強みや弱みを客観的に把握することが目的です。顧客の需要、市場のトレンドを分析し、競合との差別化ポイントを見いだすことで、マーケティング戦略の立案や効率化、改善につなげます。

3C分析で得られる成果

マーケティング戦略の構築と改善

3C分析によって、自社のマーケティング戦略の構築や改善に向けた情報を得られます。例えば、顧客の需要や行動パターンなどから競合他社との差別化ポイントがみつかれば、これを軸に効果的なマーケティング戦略を立案していけます。

また、定期的に3C分析を行っていくことで、市場や競合の状況変化にも柔軟に対応し、改善策を練る戦略をとることもできます。

競合分析と市場動向の把握

3C分析は、競合他社の動向や市場のトレンドをつかむことにも役立ちます。自社と同様に競合他社の戦略や強み/弱みを分析することで、自社のポジションを客観的に評価し、それを戦略へつないでいけます。

そして、市場の変化や新たな機会を見逃さず、迅速に対応するための「情報」「手段」を得ることも可能となります。

3C分析の実践例

実践的な3C分析の例として以下の手順が挙げられます。

(1)顧客分析

 顧客の属性や行動パターン、ニーズを把握するために、アンケート調査や顧客行動データの分析を行う。

(2)競合分析

競合他社の製品やサービス、価格戦略などを分析し、自社の強みや差別化ポイントを明確にする。

(3)自社分析

自社の資産、リソース、市場シェアなどを評価し、強みや弱みを把握する。

(4)戦略策定

3C分析の結果を踏まえて、マーケティング戦略や製品戦略、競争戦略を策定し、実行に移す。

3C分析の実践と関連性/親和性の高いIT製品

3C分析は、豊富なデータの収集と適切な分析手法が不可欠です。顧客データ、競合情報、企業内部の情報などを網羅的に収集し、それらのデータを分析することで、市場環境や競争状況を詳細に把握できるようになります。

特に密接に関連するIT製品は「MAツール」です。MAツールで収集、活用する顧客情報や行動データは3C分析にも活用できます。MAツールを用いて顧客セグメンテーションやターゲティングを行うことで、より効果的なマーケティング施策を展開することも可能となるでしょう。

MA(マーケティングオートメーション)ツール

MAツールは、マーケティング活動を「自動化」し、効率化するためのIT製品です。顧客の購買プロセスが変容し続ける時代において「新規の見込み客(リード)獲得から、育成や見込み度別に選別し、成約の見込みが高い顧客を抽出する」といった、これまで属人化しがちで、知識や経験も必要だった高度なマーケティング活動とその行程を、集約したデータともとに自動化できます。

 無料で資料ダウンロード可能な「MAツール」製品一覧

参考おすすめ記事 MAツール導入の流れ|よくある失敗とその対策、導入事例3選
参考おすすめ記事 “リードをがっつり取りたい”企業のための「MA」戦略基礎知識|無料で始められるMAツール5選

 

3C分析は、ERP(Enterprise Resource Planning)との密な連携も期待できます。ERPは企業のさまざまな業務データを統合し、一元管理する基盤として、顧客データや競合などの重要な情報もあまねく含まれているためです。これらのデータを活用してより深い洞察を得る分析を行っていくことで、さらなる戦略的な意思決定の効率化や迅速化が期待できます。

ERP(基幹システム)

ERP(Enterprise Resource Planning)は、企業活動に必要不可欠な経営資源である「ヒト・モノ・カネ・情報」を一元管理し「自社全体」の業務プロセスの効率化や経営判断を強力に支援する統合基幹業務パッケージ/IT製品群です。

財務、人事、製造、供給チェーン管理のほか、多くの場合、営業活動や顧客管理効率の機能としてSFAとCRMの機能も統合されている、あるいは機能追加の選択肢が用意され、企業のあらゆる業務を統合し、効率化を図ります。

 無料で資料ダウンロード可能な「ERP」製品一覧

 

おすすめ参考記事:ERPのメリットは? 「DX化」を進める企業に導入が広がっている背景と理由、デメリットと注意点

おすすめ参考記事:SaaS型ERPとは? メリットと選定時の注意点、導入すべき企業

おすすめ参考記事:「ウチは大企業でないから……」は誤解! 中小企業向け「ERP」導入のメリットとおすすめ製品6選

 

「どの製品がいいのか分からない…」そんなときは、ぜひITセレクトの専門スタッフにご相談ください

「自社に合うIT製品・サービスが分からない」「どんな製品があるのかを知りたい」「料金はいくらいなのかを知りたい」「時間をかけずに効率的にサービスを検討したい」というご担当者様は、ぜひITセレクトの専門スタッフまでお問い合わせください。適切なIT製品・サービス選定を最後までサポートいたします。

 

今すぐ資料請求できる「SaaS」製品一覧

 目的別カテゴリーと無料で資料ダウンロード可能な製品はこちら

専門スタッフへ相談

会社名必須
お名前必須
部署名必須
日中つながる電話番号必須
メールアドレス必須
ご質問・ご要望等任意

専門スタッフへのご要望を記載ください(例:2ヶ月後までに勤怠管理システムを導入したい 等)

ご確認事項

  • ご登録いただいた情報は、共同事業者である発注ナビ株式会社(以下「発注ナビ」といいます)が取得いたします(発注ナビはアイティメディア株式会社(以下「アイティメディア」といいます)の100%子会社です)。また、各種ご連絡のため、アイティメディアにお客さまのお名前とメールアドレスほかの登録情報を電子ファイル等で提供します(アイティメディアにおける個人情報の取扱いについては「個人情報の取り扱いについて」ページをご確認ください)。
  • 案件の詳細をお伺いするため、発注ナビよりご連絡差し上げる場合があります。

お申込みには、発注ナビ株式会社の「利用規約」「個人情報の取り扱い」及び発注ナビからのメール受信への同意が必要です。

MAツールとは? メリットと注意点、導入の流れ、おすすめ製品6選

MAツールとは、見込み客の獲得から育成、リードの抽出を自動化し、マーケティング活動を自動化するツールです。BtoBだけでなくBtoCのマーケティングでも広く利用されており、いまや企業のマーケティングにおいて無くてはならない存在となっています。 上手く使えば大きな成果をだせる一方、導入の仕方によっては期待した効果が見込めない場合があります。この記事では、効率のいいマーケティングを実現するためには、どのような点に注意して導入すればいいのか、MAツール導入のメリットと注意点、導入の流れ、おすすめの6製品(2024年7月時点)をご紹介します。 MAツールの基礎知識MAツールの主な機能MAツールを導入す […]

thumbnail

    無料で始められる「MA(マーケティングオートメーション)」実施の基礎知識|無料プランを用意するMAツール5選、有料版との違い

    MA(Marketing Automation)ツールは、営業などの現場において見込み顧客獲得から成約までのマーケティング業務を自動化し、マーケティング活動そのものを効率化するIT製品です。MAツールには国産のものから海外製品まで多くの種類、製品があります。 「導入を検討しているが、自社に合うツールかどうか不安がある」「まずはお試しで使ってみたい」というマーケティング担当者から声が上がっている企業もあるでしょう。この記事では、MAの基本から、導入メリットと選定方法、そして「無料」から始められるMAツールまでをご紹介します。 「どれがいいのか、からそもそも分からない……」「サクッとおすすめ製品・ […]

    thumbnail

      MAツールの機能を使ってできること|基本機能、便利な機能、期待できるビジネス成果を分かりやすく解説

      営業成績の伸び悩み、リードの獲得から顧客化までのプロセスの遅延、これらは多くの営業担当者や管理職が直面している課題です。顧客とのコミュニケーションを効率化し、質を向上させることが急務である人はとても多いはずです。そんな悩みや課題に応えるIT製品の1つが「MAツール」です。本記事ではMAの検討に向けた基礎知識から、主要機能とできること、期待できるビジネス成果と導入シーンをじっくり解説します。 「自社に合う製品が分からない」 「時間をかけず効率的にサービスを検討したい」 \そんなときはITセレクトの相談専門スタッフが、ニーズに合った製品をご紹介します/ ⇒今すぐ無料相談する MAでできること 基礎 […]

      thumbnail

        MAツールとは? マーケティング戦略とリードの品質向上に効くおすすめIT製品

        昨今、早期の対応や実践が叫ばれる「企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)」。このDXを実践、検討していく中でよく登場する「聞き慣れない単語/略語」から、IT製品の活用において「実はあまり理解していなかったかもしれない用語/略語」「これから使っていくかもしれない言葉」をピックアップし、サクッと解説します。今回は「MA(Marketing Automation)」です。 MAツールの資料を一括ダウンロードする MAの基礎知識MAツールの導入メリットMAの機能が含まれる/連携・併用・関連によって相乗効果が期待されるIT製品「どの製品がいいのか分からない…」そんなときは、ぜひIT […]

        thumbnail

          DSPとは? マーケティング戦略の強化と効率化に効くおすすめIT製品

          昨今、早期の対応や実践が叫ばれる「企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)」。このDXを実践、検討していく中でよく登場する「聞き慣れない単語/略語」から、IT製品の活用において「実はあまり理解していなかったかもしれない用語/略語」「これから使っていくかもしれない言葉」をピックアップし、サクッと解説します。今回は「DSP」です。 「自社に合う製品が分からない」 「時間をかけず効率的にサービスを検討したい」 \そんなときはITセレクトの相談専門スタッフが、ニーズに合った製品をご紹介します/ ⇒今すぐ無料相談する DSPの基礎知識DSPで得られるビジネス効果DSPと関連する/併用で相乗効果が得 […]

          thumbnail

            カテゴリー関連記事

            関連記事をもっと見る

            この記事と同じカテゴリーの製品

            GENIEE MA
            いえらぶCLOUD
            Kairos3 Marketing
            Salesforce Sales Cloud

            製品をもっと見る