ITセレクト powered by 発注ナビ

案件型ビジネス向け。セールスフォース統合クラウドERP

logo

RobotERPツバイソ

4.125

powered byITreview

ツバイソ株式会社

3つのポイント

  • 【ベストプラクティス】と【自動化】による生産性向上。
  • 【強力な管理会計】得意先、案件、商品、部門、セグメント、担当者別の計数管理
  • 【顧客と社内のコミュニケーションの強化、自動化】顧客、仕入先との電子取引。

最終更新日:

料金プラン

ツバイソPSA

料金はお問い合わせください

複数のライセンス種別がございます。 詳細は案内資料、webサイトをご覧ください。

ツバイソERP

料金はお問い合わせください

複数のライセンス種別がございます。 詳細は案内資料、webサイトをご覧ください。

製品概要

機能

ERP(基幹システム)

  • 会計管理
  • 生産管理
  • 調達管理
  • 販売管理
  • サプライチェーン管理
  • プロジェクト管理
  • 人事管理
  • 資産管理
  • 債権管理
  • 債務管理
  • API連携機能
  • ビジネスインテリジェンス
  • カスタマイズ対応
  • 顧客管理
  • 管理会計
  • 経費精算
  • 固定資産管理
  • 給与計算
  • ワークフロー

販売管理システム

  • 受注管理
  • 顧客管理
  • 割引管理
  • 請求書と支払い管理
  • レポート・分析
  • 多店舗管理
  • モバイルデバイス対応
  • アクセス制御
  • 売上予測
  • 進捗管理
  • 顧客サポート

製品イメージ

thumbnail

最適な業務プロセスと自動化を実現する新しい時代のクラウドERP

thumbnail

標準機能のままで会社の業務プロセスを最適化し、自動化

thumbnail

強力な管理会計機能。実績、フォーキャストを自動生成

thumbnail

RobotERPツバイソの概要と特徴

同一カテゴリーの製品

RobotERPツバイソと同じカテゴリーの製品一覧

同じカテゴリーの製品が9件あります

ユーザーレビュー

総合評価

4.1

powered byITreview

月末月初の作業負担が大幅に削減できました

4

投稿日:

良いポイント

優れている点・好きな機能・月末の総合振込と振込結果の消込が簡単に行える点・銀行の入出金明細を取り込む点その理由・総合振込データ作成、振込結果の消込に時間がかからないため・残高のズレが起きないため

改善してほしいポイント

欲しい機能・分かりづらい点・承認と締処理をする回数が多い・承認と締処理、どちらをすれば次工程のレコードが作成されるか、会計へ連携されるのかわかりづらい・データ反映に時間がかかるその理由・例)売上関連の情報をERPへ連携するためには、1.受注(承認)2.収益(承認と締処理)3.売上(締処理)4.請求(承認)5.入金予定(締処理)の作業を行わなければならないため・承認と締処理を行うオブジェクトでは、承認して約3分後に締処理しないとエラーとなる(承認後にファイルリンクURLが添付されるまでに時間がかかる)


非公開ユーザー
ユーザー(利用者)
職種会計・経理
業種その他サービス
社員規模100-300人未満

汎用性の高い連携が可能

4.5

投稿日:

良いポイント

マスタ、業務プロセス全体をワンプラットフォームに網羅し、データの統合・活用、業務の自動化することで、仕事のスピードと正確性を向上させることができました。

改善してほしいポイント

導入プロジェクトの後半はタスクが積み上がったので仕方がないことですが、質問や状況確認へのレスポンスが遅れがちになりました。


非公開ユーザー
IT管理者
職種総務・庶務
業種放送・出版・マスコミ
社員規模100-300人未満

導入までが非常にスピーディです

5

投稿日:

良いポイント

●ツバイソPSAが標準機能で運用できること。導入がスピーディーにできること。選定当初はカスタマイズの可能性も視野に入れていたが、準備期間の業務設計を通してカスタマイズすることなく標準機能だけで十分運用できることがわかり、結果として既存システムからの移行も現場の混乱もなくスムーズにできた。●システムの一元管理以前は案件毎ならこれ、全体なら別のもの、といったように各システムでそれぞれ数値を見る必要があったが、ツバイソにまとまっているため、経営判断の部分で見やすくなったと経営陣からも高い評価を得ている。また、自動でグラフ化するのも好評を得ている。

改善してほしいポイント

マニュアルやQAページが充実していてとても良いのですが1つのアップデート作業をするなかで2,3種類のファイルやWEBページをまたがって参照することになり、煩雑さを感じてしまいました。


非公開ユーザー
導入決定者
職種社内情報システム(その他)
業種ビル管理・オフィスサポート
社員規模100-300人未満

ITreviewでレビューをもっと見る

Powered by ITreview

関連記事

基幹システムをクラウド化するメリット・デメリット|主な機能と失敗しない選び方、おすすめ製品11選を比較

DX(デジタルトランスフォーメーション)の勢いが増している中、企業の基幹システムをクラウドへ移行する動きが加速しています。この先、この流れはさらに強まっていくことでしょう。クラウド型の基幹システムは「早さ」「効率化」「コスト」の面で企業のDX化戦略に大きな利点があります。 本記事では、クラウド型基幹システムのメリットとデメリット、選び方をじっくり解説するとともに、おすすめのクラウド基幹システム11選をご紹介します。 ITセレクトは、貴社の課題・目的・予算に合わせてピッタリのERPシステムをご紹介しています。 ⇒簡単入力で無料相談する 基幹システムの基礎知識基幹システムをクラウド化するメリット、 […]

thumbnail

    MESとERPの違い、ビジネスに与える影響と機能を解説|製造現場の生産管理効率化とDX化に寄与するIT製品

    今日の製造業では、企業の効率を最大化し、デジタル化を推進するために適切なITツールの導入が欠かせません。MES(Manufacturing Execution System)とERP(Enterprise Resource Planning)はどちらも企業運営を効率化するための重要なIT製品/ITシステムですが、その役割や機能にいくつか違いがあります。 この記事では、製造業におけるMESとERPの違いとそれぞれの主な機能を明確にし、ビジネスに与える影響を理解することを目的としています。さらに、効率的な製造業運営とデジタル化推進に役立つおすすめ製品を紹介することで、読者が最適な選択を行うための情 […]

    thumbnail

      IBP(統合事業計画)とは? ERPとの違い、ビジネスに与える影響と成功させるための方法|活用・併用で効果が期待できるIT製品も紹介

      昨今、早期の対応や実践が叫ばれる「企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)」。このDXを実践、検討していく中でよく登場する「聞き慣れない単語/略語」から、IT製品の活用において「実はあまり理解していなかったかもしれない用語/略語」「これから使っていくかもしれない言葉」をピックアップし、サクッと解説します。今回は「IBP」です。 「自社に合う製品が分からない」 「時間をかけず効率的にサービスを検討したい」 \そんなときはITセレクトの相談専門スタッフが、ニーズに合った製品をご紹介します/ ⇒今すぐ無料相談する IBPの基礎知識IBPの主な要素と機能IBPがビジネスに与える影響IBPとの併用 […]

      thumbnail

        関連記事をもっと見る

        提供会社

        社名ツバイソ株式会社
        本社所在地東京都渋谷区幡ヶ谷2-6-5 梅村ビル幡ヶ谷6F
        設立年月2015/1
        従業員数30人
        資本金137,680,000円
        代表者名印具 毅雄
        企業URLhttps://tsubaiso.jp/

        カテゴリー関連記事

        関連記事をもっと見る

        カテゴリー関連製品

        クラウドERPソリューション
        Odoo
        販売・生産管理システム|FAST
        Aladdin Office
        案件収支管理システム

        関連製品をもっと見る