ITセレクト powered by 発注ナビ

コストをかけずに顧客管理を効率的に行う方法|無料で始められるCRMツール9選

author
ITセレクト編集部

更新

SHARE
X
Facebook
LINE
はてなブックマーク

顧客管理を効率的に行っていくためのIT製品が「CRM(顧客関係管理)」です。顧客情報の一元管理やタスクの自動化、コミュニケーション履歴の記録など、CRMツールはビジネスプロセスを円滑にし、生産性を向上させます。無料で提供されるこれらのツールは、中小企業や個人事業主にも手軽に導入でき、即効性があります。

ツールの特徴や利点、使いやすさに焦点を当て、どのCRMツールがあなたのビジネスに最適かを明らかにします。顧客との信頼関係を構築し、業績を伸ばすために、無料で手に入るこれらのCRMツールを活用して、ビジネスの成果を最大化しましょう。

 

CRMとは何か

CRM(Customer Relationship Management)は、顧客関係管理の略語で、企業や組織が顧客との関係を構築し、強化し、最適化するための戦略やプロセスを指します。CRMは、顧客との円滑なコミュニケーションを実現し、ビジネスの成果を向上させるために使用されます。

CRMシステムやツールは、顧客データを一元管理し、そのデータを活用して顧客との対話を最適化する機能を提供します。これには、顧客の購買履歴、連絡先情報、サポート履歴などが含まれます。CRMを使用することで、企業は個々の顧客との関係をより深め、ターゲットとする市場において効果的な戦略を展開することができます。

主なCRMの目的は、顧客満足度の向上、新規顧客の獲得、既存顧客の維持、営業プロセスの効率向上、売上の拡大などです。近年では、クラウドベースのCRMツールが広く利用され、中小企業から大企業までさまざまな組織がCRMを導入しています。

 

CRMの基本と重要性

CRM(Customer Relationship Management)は、顧客関係管理の略語であり、企業が顧客との関係を構築し、最適化するための戦略とプロセス全体を指します。これは顧客データを一元管理し、効果的なコミュニケーションを実現するための手段です。

CRMは顧客の購買履歴、連絡先情報、サポート履歴などのデータを統合し、企業における顧客対応を向上させるものです。顧客との強い関係構築や営業プロセスの合理化を通じて、企業は市場での競争力を高め、持続可能な成長を実現します。

 

CRMのメリットと利点

CRMの導入により、以下の効果が期待できます。

 

  • 顧客満足度の向上
  • 営業効率の向上
  • 新規顧客の獲得

顧客満足度向上:個々の顧客に合わせたサービス提供が可能となり、顧客満足度が向上します。

営業効率の向上:顧客データの一元管理により、営業プロセスが効率的になり、成果が向上します。

新規顧客獲得:顧客嗜好の理解を通じて、ターゲットを絞った的確なマーケティングが可能となり、新規顧客の獲得が容易になります。

 

企業にとってCRMを採用することは、変化の激しい現代社会で持続可能な競争力を築くために不可欠だといえるでしょう。顧客との強固な関係を築き、マーケットの変化に適応するために、データ駆動の意思決定と効果的なコミュニケーションを可能にします。

 

CRMの歴史と進化

CRMの起源は1980年代に遡ります。初期のCRMは主に営業活動のための顧客情報活用に焦点を当てていました。その後、デジタル技術の進展と共に、CRMは顧客データの活用やマーケティング、サービスにも拡大し、マス・マーケティングからOne to Oneへの顧客対応の変化を後押ししてきました。

今日ではクラウドベースの包括的なソリューションとして進化、SFA(Sales Force Automation:営業支援システム)連携し、営業から顧客管理までを一元管理する、SFAの機能を備えたCRMツールが登場しました。このようにCRMは、企業がより効果的に顧客との関係を築くために不可欠なツールとして、多くの企業で“戦略的”に使われるITシステムとなっています。

 

無料で始められるCRM 

クラウドサービスは昨今のITの発展と共に進化しており、CRM(顧客管理システム)も同様に多様化しています。中小規模~大企業には多機能・高機能なCRMが選ばれる傾向が強い一方で、できるだけコストを抑えたい企業に向けたCRMもあり、また小規模な導入シーン向けに無料プランを用意するCRMもあり、それらも十分な機能を持つ製品が増えています。有料版とあわせて、「無料で始められるCRM」を検討してみましょう。

なぜ無料なのか、どこまで無料で使えるのか

無料で使えるCRMツールは、ユーザー数や機能に制限があることが一般的です。ユーザー数の上限はシステムにより異なりますが、数人単位から無制限などと幅広くプランが設定されています。

このような製品であれば、現在の従業員数と照らし合わせながら検討するとよいでしょう。「無料プラン」あるいは「無料トライアル」を用意する製品であれば、その無料範囲で試験的にスモールスタートし、機能の有効性を検証することもよい方法です。

無料プランは、基本機能の提供に留まり、拡張や高度な機能は有料やオプションとなりますが、有料版の検討は無料版を試してみてからでも遅くはありません。

 

利用可能な機能の内容

無料CRMは基本機能が提供されます。顧客データの管理、取引履歴の追跡、基本的なレポート作成、コンタクト管理を備えることが一般的です。一方、その製品の独自機能や高度な機能は制限されることがあります。

 

クラウド vs. オンプレミス

無料プランのあるCRMは主にクラウド型で提供され、オンプレミス型は稀です。クラウドベースは柔軟性があり、導入が容易なメリットがあります。

オープンソース型の選択肢もあります。自社内で構築するので導入の難易度やコスト、知識は相応に必要ですが、ソフトウェアそのものは無料で使えつつ、自社環境の中で自由にカスタマイズできる環境を整えられる特徴があります。例えば、営業管理や営業プロセスが複雑で、既存のクラウド型ツールでは希望を叶えられないという企業におすすめです。

 

データ保存期間

データ保存期間はクラウドベースCRMにより異なりますが、無料プランでは一定期間の保存が一般的。有料プランで長期保存が可能になることもあります。

 

サポート内容

無料CRMのサポートは基本的にコミュニティフォーラムやオンラインドキュメントが提供されることが一般的です。有料版では対人サービスなど優れたサポートが利用できることがあります。

 

広告表示の有無

無料CRMには広告表示が含まれることがあります。その場合も、有料プランへのアップグレードで表示されなくなることが一般的です。

 

導入形態

無料CRMは多くの場合クラウド型です。オンラインでアカウントを作成し、利用を開始できます。

 

使いやすさ

使いやすさは製品、あるいは自社の需要でかわる主観的な要素ですが、クラウド型CRMは一般的に多くの業種や業態を想定して「汎用的」に設計されていることが多く、初めての利用者でも比較的簡単に操作できる傾向があります。

 

無料で始められるおすすめCRM 9選

売上を上げるには「顧客管理」が欠かせません。ここでは、無料からで利用できるCRMツールをご紹介します。これらのツールは導入が簡単で、顧客データの一元管理から効果的なコミュニケーションまでサポートします。無料ながら高機能なCRMツールで、ビジネスの生産性を向上させましょう。(製品名 abcあいうえお順)

Bitrix24

無料版で使えるユーザー数 制限なし
無料版と有料版の違い 自動化ツール、レポート、カスタムオブジェクト、API、サポートなどは有料版で利用可能。無料版は広告表示あり
有料版の価格例 無料プランの他、Basic 49USドル(月額)からEnterprice 399USドル(月額)まで4つのプランが提供されている
システムの特徴 オンラインミーティングやタスク管理、ワークスペースなどの機能が搭載されており、さまざまな業界の企業の業務をサポート。クラウド型の他、オンプレミス版も用意されている。
ベンダーのWebサイト https://www.bitrix24.jp/

 

F-RevoCRM

logo

統合型顧客管理システム「F-RevoCRM」

シンキングリード株式会社

4.3

6

  • 多様化、デジタル化する顧客接点に対応できる
  • 業務フェーズや担当部署にとらわれず顧客情報を一元管理できる
  • OSSがベースのためお客様のご要望に沿った柔軟な追加開発・改修も対応可能

製品詳細を見る

Fullfree

無料版で使えるユーザー数 制限なし
無料版と有料版の違い 機能的には無料プランでほとんどの機能を使用可能。保持できるレコード数に違いあり
有料版の価格例 無料プランのアップグレード版として有料のFullfree PRO(PC1台当たり8,800円/買い切り)がある
システムの特徴 Fullfreeはデータベースソフトで、表の種類も項目も、他の表との関連付けも、計算内容も帳票も、すべて自由自在にカスタマイズ可能。顧客管理以外にも使えるだけの汎用性の高さを備えている
ベンダーのWebサイト https://www.fullfree.jp/

 

HubSpot

無料版で使えるユーザー数 制限なし
無料版と有料版の違い 無料版では有料製品が持つ優れたツールの「軽量」バージョンが多数用意されている。無料版には広告表示あり
有料版の価格例 月額2160円(税込み)から
システムの特徴 HubSpot CRMは、MAツールであるMarketing Hubと併せてマーケティング関連業務を完結できるのが大きな特徴。Salesforce、Pipedrive、Zoho CRMなどの他のCRMツールとの連携が可能
ベンダーのWebサイト https://www.hubspot.jp/

 

sonr

logo

コミュニケーションツール
「SONR」

マーケティングユニット株式会社

4.7

19

  • みんながつかえる!ディスカッションボード
  • 確認ボタンでタスク確認と情報共有がラクラク!
  • 低価格で提供可能なクラウド型コミュニケーションツール

製品詳細を見る

 

Sugar CRM

無料版で使えるユーザー数 制限なし
無料版と有料版の違い 有償版には、無償版にはない機能、データ保存期間の延長、サポート内容の強化、広告表示の非表示などがある
有料版の価格例 1ユーザーあたり49USドル(月額)から
システムの特徴 顧客管理や商談管理などのCRM・SFAとした機能を中心に、マーケティング、帳票、サポート、ドキュメント、グループウェア、ワークフローなど、多くの標準機能で構成されるオープンソースソフトウエア
ベンダーのWebサイト https://www.sugarcrm.com/jp/

 

Zoho CRM

無料版で使えるユーザー数 3ユーザーまで
無料版と有料版の違い 無料版では顧客管理やレポート機能、メール送信機能などが利用可能。カスタマイズはできず蓄積データの上限が5,000件。
有料版の価格例 月額2160円(税込み)から
システムの特徴 専門知識のない初心者にも使いやすく、外部ツールとの連携性やCRM機能の充実度、カスタマイズ性に優れている
ベンダーのWebサイト https://www.zoho.com/jp/

 

ボイス治療院

logo

ボイス治療院

株式会社グルーパー

  • 声やカメラで入力するから、らくらくペーパーレス
  • 患者様マイページによりリピート来院につなげます
  • 柔軟なカスタマイズ!貴院の業務にシステムを合わせます

製品詳細を見る

学会バンク

logo

学会バンク

マーカーネット株式会社

  • 学会最新情報の確認や個人情報の更新など、さまざまな機能を一元化したサービスです
  • 学会運用に必要な基本機能はすべて「無料」でご利用いただけるサービスです
  • 一つのアカウントでご所属の複数学会に簡単にアクセスできます

製品詳細を見る

CRMの効果的な活用法

ビジネスにおいてCRMを最大限に活用するには、データドリブンな意思決定、顧客対応の最適化、マーケティングとの統合、そして最新テクノロジーとの結びつきが不可欠です。CRMの効果的な活用シーンを解説します。

 

CRMデータの収集と分析

データドリブンな意思決定はいまやビジネス成功の鍵と言えるでしょう。CRMデータの収集と分析を通じて、効果的な戦略策定やパフォーマンスの向上が可能です。

 

顧客対応の最適化

CRMを使用して顧客データを統合し、個別のニーズや購買履歴に基づいてパーソナライズされたサービスを提供することが可能になります。

また、顧客との効果的なコミュニケーションのために、リアルタイムでのデータ更新と営業・販売・サポートなど企業全体の情報共有を実現します。また、顧客からのフィードバックを収集し、それを元にサービスの改善を行うサイクルを確立、顧客満足度の向上に大きな役割を果たします。

 

CRMとマーケティングの統合

CRMとマーケティングを統合することによって、効果的なビジネス戦略の基盤づくりが可能です。収集された顧客データを共有・分析し、それを元にターゲットを絞った精密なマーケティングが可能となります。

顧客の購買履歴や好みに基づいたターゲティングを行い、的確な情報提供や特典の提供を通じて顧客の興味を引き出せば、顧客エンゲージメントを飛躍的に向上させることが可能になります。

 

モバイル、SNS、AIとCRMの統合

モバイル、SNS、AI、およびCRMの統合は、顧客エンゲージメントを向上させるための革新的な手法を提供します。昨今、要件としてポイント挙がることが多い機能は以下の通りです。

(1)モバイルアプリとCRMの統合

リアルタイムアクセス:モバイルアプリを通じて顧客はいつでもどこでもサービスにアクセスできます。購買履歴や個別の好みなどの情報はCRMに統合され、顧客に合わせたパーソナライズされた体験が提供されます。

プッシュ通知:CRMデータを基にしたターゲットプッシュ通知により、特別なオファーや新製品情報などを顧客にリアルタイムで届け、顧客の興味を引きつけます。

 

(2)SNSとCRMの統合

ソーシャルメディアモニタリング:CRMはSNSから得られるデータを取り込み、顧客の感想やフィードバックをリアルタイムで把握します。

カスタマーサービス強化:ソーシャルメディア上の顧客の質問やクレームにCRMを組み合わせ、迅速で効果的なカスタマーサービスを提供します。

 

(3)AIとCRMの統合

予測分析:AIはCRMデータを解析し、顧客の嗜好や行動パターンを予測します。これに基づいて、顧客にとって最も魅力的なコンテンツや商品を提案します。

 

これらの統合により、顧客へシームレスでパーソナライズされた提案を提供でき、また顧客との深い関係を築けるようになる効果が期待できます。

 

無料CRMツールで低コストに「スモールスタート」してみよう

CRMツールは、この変化の時代においてビジネスの拡大に欠かせないものとなってきました。無料ながら優れた機能を提供するCRMツールも数多く存在します。低コストで手軽に導入でき、基本的な顧客管理機能を提供する無料のCRMツールは、特に小規模~中小企業に適します。まず試用して、効率アップを実感しましょう!

「自社に合うIT製品・サービスが分からない」「時間をかけずに効率的にサービスを検討したい」というご担当者様は、ぜひITセレクトの専門スタッフまでお問い合わせください。適切なIT製品・サービス選定を最後までサポートいたします。

(執筆:合同会社伝心)

専門スタッフへ相談

会社名必須
お名前必須
部署名必須
日中つながる電話番号必須
メールアドレス必須
ご質問・ご要望等任意

専門スタッフへのご要望を記載ください(例:2ヶ月後までに勤怠管理システムを導入したい 等)

ご確認事項

  • ご登録いただいた情報は、共同事業者である発注ナビ株式会社(以下「発注ナビ」といいます)が取得いたします(発注ナビはアイティメディア株式会社の100%子会社です)。
  • 案件の詳細をお伺いするため、発注ナビよりご連絡差し上げる場合があります。

お申込みには、発注ナビ株式会社の「利用規約」「個人情報の取り扱い」及び発注ナビからのメール受信への同意が必要です。

ユーザーレビューランキング

順位製品名概要
1
コミュニケーションツール
「SONR」
SONRは業種・業界問わず中小企業で幅広く利用いただいている社内情報コミュニケーションツールです。
従業員同士の情報共有を簡単・シンプルを実現し業務の効率化をはじめ、共同作業・コミュニケーションの活性化が可能です。

・みんなが使えるディスカッションボード
SONRはテーマや話題ごとにディスカッションできます。
チャットツールにありがちな複数の話題でタイムラインが混乱するようなことがありません。

・確認ボタンでタスク確認と情報共有がラクラク!
SONRはコミュニケーションとタスク管理を同時にできるコミュニケーションツールです。
それぞれのメッセージにある確認ボタンで、終わった仕事を完了させます。

・低価格で提供可能
SONRは1組織3名まで「無料」で利用できます。
より多くの人で利用できる有料プランについても300名まで月額20,000円(税抜)で提供可能。

・取引先など、組織外のSONR利用者とコミュニケーションや情報共有が可能
これにより双方での情報共有が可能となり
住所や電話番号、社員情報など、取引先の情報を登録、管理する事ができます。
2
Ecrea
Ecreaは初めてSFA/CRMを導入する企業にとってピッタリなツールです。

◯「機能が選べる、だから安い」
Ecreaは機能を選べるコーディネート型SFAです。企業の営業課題を解決するために必要な機能のみを選んで導入することが可能です。
費用はもちろん選んだ機能の分だけです。(最小機能ならば月額1,000円からご利用可能)

◯「経験豊富なアドバイザーによる手厚いサポート」
Ecreaご利用企業をサポートするアドバイザーはいずれもサポート実績200社超のスタッフです。
企業が抱える課題とITリテラシーに応じて、導入ステップとご利用方法をご提案いたします。

◯「幅広い拡張性」
顧客情報や案件情報、活動情報という基本的なSFA機能はもちろんのこと、メルマガを使った顧客育成、営業パーソン専用MA、オリジナルダッシュボードの作成など営業課題に応じて幅広い活用が可能です。
3
Kairos3 Sales
トップセールスに頼らない、営業組織に必要な仕組みを「Kairos3 Sales」で実現できます。

マーケティングオートメーションツール「Kairos3 Marketing」と連携して活用すれば、見込み客の獲得から受注までを管理できます。
売上を伸ばすために必要な業務を、デジタルの力で仕組み化します。


1. マーケティングから営業までを一貫支援し、
 トップセールスに頼らない営業組織を実現

「Kairos3 Marketing」と「Kairos3 Sales」を、開発不要で連携できます。
マーケティング活動で見込みが高い顧客を見つけ出すことで、トップセールスに頼らない営業組織をつくれます。


2. 初心者・経験者どちらのニーズも叶える機能設計
ITツールの利用がはじめての人でも安心して使いこなせるように設計しています。
オプション機能を追加することで、あらゆるマーケティング・営業活動にも対応します。


3. 2,000件の支援実績にもとづくサポート体制
創業から10年にわたり、2,000件のお客さまを支援してきました。
初期設定から施策運用のご相談まで、お客さまの成果を後押しするサポートサービスを揃えています。

DWHとは? 情報の一元化で全体企業力を上げる統合データ基盤|併用で相乗効果が期待できるIT製品も紹介

昨今、早期の対応や実践が叫ばれる「企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)」。このDXを実践、検討していく中でよく登場する「聞き慣れない単語/略語」から、IT製品の活用において「実はあまり理解していなかったかもしれない用語/略語」「これから使っていくかもしれない言葉」をピックアップし、サクッと解説します。今回は「DHW(Data Ware House/データウェアハウス)」です。 「自社に合う製品が分からない」 「時間をかけず効率的にサービスを検討したい」 \そんなときはITセレクトの相談専門スタッフが、ニーズに合った製品をご紹介します/ ⇒今すぐ無料相談する DHWの基礎 […]

thumbnail

    CDPとは? 主な目的と機能、ビジネスに与える影響、CRMとの違い|業績向上に寄与するおすすめIT製品

    昨今、早期の対応や実践が叫ばれる「企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)」。このDXを実践、検討していく中でよく登場する「聞き慣れない単語/略語」から、IT製品の活用において「実はあまり理解していなかったかもしれない用語/略語」「これから使っていくかもしれない言葉」をピックアップし、サクッと解説します。今回は「CDP(Customer Data Platform)」です。 「自社に合う製品が分からない」 「時間をかけず効率的にサービスを検討したい」 \そんなときはITセレクトの相談専門スタッフが、ニーズに合った製品をご紹介します/ ⇒今すぐ無料相談する CDPの基礎知識C […]

    thumbnail

      「顧客管理」はなぜ営業活動に重要なのか? 顧客管理成功への秘訣、失敗しないためのコツ

      今まではどの顧客にも同じ手法でアプローチしていく画一的な営業方法が一般的でしたが、市場の成熟化に伴い、それぞれの顧客に合わせて適切な営業活動を行うことの重要性が高まっています。 本記事では、顧客管理を的確に行うことで得られるメリットと必要なツール、顧客管理で失敗しないためのコツについて紹介します。 「自社に合う製品が分からない」 「時間をかけず効率的にサービスを検討したい」 \そんなときはITセレクトの相談専門スタッフが、ニーズに合った製品をご紹介します/ ⇒今すぐ相談する 顧客管理についての基礎知識営業の顧客管理で必要な項目顧客管理を行う際の主なツール顧客管理で失敗しないための […]

      thumbnail

        CRM分析とは? 分析手法の基礎の基礎、成果を“すぐに”出す効果的な方法

        顧客情報の管理を効率化するたにCRMを導入する企業が増えています。CRMに蓄積したデータを分析し、活用することによって、企業と顧客の信頼関係の構築や売り上げの向上につながります。そして、顧客のニーズを把握し、効果的な戦略を立案し、成果を出していくには「CRM分析」の活用も欠かせません。今回は、CRM分析の基礎知識とともに、主な手法と効果的に行うためのポイントを解説します。 CRM分析の基礎知識CRM分析の主な手法CRM分析を効果的に行うためのポイントCRM分析を活用して、自社の売上拡大を目指そう CRM分析の基礎知識 CRM分析を活用するためには、CRM分析について理解することが大切です。ここ […]

        thumbnail

          顧客管理システムとは? 導入メリット・注意点、選定ポイントとおすすめ製品9選

          「営業フローが属人化しがちで困っている」「Excelでの顧客情報管理に限界を感じている」「顧客情報を有効活用して、効率化できないかな」。そんな課題を抱える企業は多いはずです。顧客管理システム/CRMは、自社が顧客と良い関係を築き、維持、発展していくことを目的とするIT製品です。 本記事では、顧客管理システムで実現する効果、導入メリットと主な機能、そして検討ポイントを詳しく解説します。あなたの会社とビジネスに適する顧客管理システムを見つけるための一助となれば幸いです。 顧客管理システムの基礎知識なぜ顧客管理が重要なのか? 顧客管理システムがビジネスに与える影響顧客管理システム/CRM 製品選定の […]

          thumbnail

            カテゴリー関連記事

            関連記事をもっと見る

            この記事と同じカテゴリーの製品

            Kairos3 Sales
            戦略箱ADVANCED
            Salesforce Sales Cloud
            営業DXサービス「Sansan」

            製品をもっと見る