ITセレクト powered by 発注ナビ

営業成果を上げたい! 営業効率化ツールの選び方と活用法|おすすめ製品20選

author
ITセレクト編集部

更新

SHARE
X
Facebook
LINE
はてなブックマーク

営業担当者は商談だけが仕事ではありません。営業活動のための情報を仕入れ、多くの顧客を管理し、メールの返信や細かいやりとりをし、報告書や見積書の作成なども行います。やるべきタスクが山積みの中、成約の要である顧客との信頼関係が十分に構築できていない……と感じている人も多いことでしょう。

ここで紹介する営業効率化ツールには、忙しい営業担当者をサポートする機能が多数搭載されています。ツールを導入するメリットや特徴、選び方などをまとめました。営業のDX化、営業活動の効率化を進めていきましょう。

 

「自社に合う製品が分からない」

「時間をかけず効率的にサービスを検討したい」

\そんなときはITセレクトの相談専門スタッフが、ニーズに合った製品をご紹介します/

今すぐ無料相談する

営業効率化ツールの必要性

営業活動を効率化できるツールがなぜ必要なのでしょう。メリットと合わせて確認していきましょう。

営業の課題と効率化の重要性

営業成績を上げるた特に重視されることは、顧客のニーズを理解したコミュニケーションです。しかし、営業担当者の仕事は商談だけでなく顧客情報や案件情報の管理、商談の記録、見積書の作成などのタスクが多数あり、それらをこなすことに追われて本来の営業活動に十分な時間を割けない課題も多くあります。

このような営業活動の課題を解決するために、SFA(営業支援システム)CRM(顧客管理システム)のような営業活動支援ツールが役立ちます。

IT製品を活用することで、顧客情報の一元管理や案件の進捗状況や各個人の行動量などを「見える化」できます。また、営業活動や関連する事務作業を効率よく行えるようになるため、タスクの消化に充てていた時間は、顧客へのヒアリングや商談の分析といった営業活動ならではの業務に割けるようになります。

このように、営業活動の効率化は単に業務をスムーズにするだけでなく顧客の満足度を高め、同時に市場競争における自社価値や売上の増加にもつながります。

営業効率化ツール導入のメリット

ツールには、顧客や案件情報の入力、日報の作成など細々としたタスクを効率良く行える機能が備わっており、営業担当者が抱えるタスクを効率的にこなせる点がメリットです。

しかし、メリットは業務の効率化だけではありません。ツールは「営業活動の可視化」にも役立ちます。見えにくい営業活動の進捗や行動力が一目で分かることで、自身はもちろん、管理者側も個々担当者の現状を把握でき、適切なアドバイスや評価を行えます。

また、IT製品は属人化しがちな営業スキルの標準化にも役立ちます。個々の担当者が持つ顧客や案件の詳細をチーム全体で共有できれば、情報の偏りがなくなります。情報がオープンになることで、仮に担当者変更時の引き継ぎなどもスムーズに行えたり、成績のよい営業担当者のプロセスを「ノウハウ」として新入社員へシェアしたりといったこともできるようになります。

営業効率化ツールの種類と特徴

ここでは営業活動の効率化に役立つ4つのツールについて、概要や機能、メリットを紹介します。

SFA(営業支援システム)

SFA(Sales Force Automation)とは、営業支援システムを指し、営業活動を効率化するためのツールです。営業プロセスの管理を容易にすることで、チーム全体の生産性を向上させることを目的としています。

主な機能としては顧客情報や商談の管理、営業活動のスケジューリング、営業成績の分析などがあります。見えにくい営業活動が可視化されることで管理が行いやすくなります。また、情報を一元管理することで顧客に対するアプローチの質が高まることなどがメリットです。

参考おすすめ記事 SFAとCRM、自社はどちらを導入すべきか? 機能と役割の違い、導入シーンを簡単に解説
参考おすすめ記事 SFAの機能を使ってできること|基本機能から便利な機能まで紹介

【おすすめ製品】(製品名abcあいうえお順/2024年4月時点)

 無料で資料ダウンロードOK! おすすめ「SFA」製品一覧

logo

Ecrea

株式会社エクレアラボ

4.6

13

  • 必要な機能のみを選べるから安い
  • 経験豊富なアドバイザーによる手厚いサポート
  • 幅広い拡張性

製品詳細を見る


logo

GENIEE SFA/CRM

株式会社ジーニー

3.6

50

  • 低価格で誰でも簡単使えるUIと高い拡張性
  • 導入支援~運用後も手厚いサポート対応
  • 「最先端のAI」 を活用した営業支援

製品詳細を見る


logo

Kairos3 Sales

カイロスマーケティング株式会社

4.4

98

  • マーケティングから営業までを一貫支援し、トップセールスに頼らない営業組織を実現
  • 初心者・経験者どちらのニーズも叶える機能設計
  • 2,000件の支援実績にもとづくサポート体制

製品詳細を見る


logo

Mazrica Sales

株式会社マツリカ

4

130

  • 直感的な操作性で誰でも簡単にデータ入力/蓄積
  • 標準装備のレポート機能ですぐにデータを活用
  • 正答率92%!AIによる予測機能で案件のリスク分析&類似案件を直接アドバイス

製品詳細を見る


logo

Salesforce Sales Cloud

株式会社セールスフォース・ジャパン

3.8

413

  • データドリブンな営業組織へ。ビジネスのためのAIで営業活動をスピードアップ
  • 1つのプラットフォームで効率的な営業を実現。他部門との連携もスムーズに
  • 柔軟性・拡張性に優れ、各種ツールとの連携やカスタマイズも簡単に

製品詳細を見る


logo

営業DXサービス「Sansan」

Sansan株式会社

4

591

  • 法人向け名刺管理サービス市場シェア No.1※
  • 名刺を起点とした顧客データベースの構築を実現
  • 業績や役職者情報などを把握できる100万件以上の企業情報を標準搭載

製品詳細を見る


logo

カルティセールス

株式会社Sapeet

  • ハイパフォーマーの商談をノーコードで再現。漏れのないヒアリングと最適な提案が可能
  • 未熟なスタッフでもナビゲーションに沿って商談することで成約率アップをサポート
  • 紙を超える簡単入力で商談中にあらゆる顧客情報を蓄積。情報管理の工数削減に

製品詳細を見る


logo

戦略箱ADVANCED

株式会社インフォファーム

4.1

21

  • 導入検討から専任のエンジニアがご担当。充実したサポート体制で運用定着を支援
  • 運用開始後でも設定によるカスタマイズや標準機能によるシステム連携が可能
  • 豊富な導入実績で業種別テンプレートもご準備。お客様固有のカスタマイズにも対応

製品詳細を見る


logo

見込集客[CT]

オーバルテクノロジー株式会社

  • 重複データを統合し、顧客情報を一元管理
  • 次回の予定を自動アラート、対応モレを防止
  • 他のパッケージとの組合せ自在、フルカスタマイズ可能

製品詳細を見る

 

CRM(顧客管理システム)

CRM(Customer Relationship Management)は、顧客関係管理のためのツールです。企業が顧客との結びつきを深めることで顧客満足度を高めることを目的としていて、SFAよりも顧客を対象とした機能に特化しています。具体的な機能としては、顧客情報や商談の管理、リード抽出、データ分析などがあります。見込み顧客の早期発見や顧客情報に基づく分析ができ、成約率の向上が期待できます。

参考おすすめ記事 CRM分析とは? 分析手法の基礎の基礎、成果を“すぐに”出す効果的な方法
参考おすすめ記事 「顧客管理」はなぜ営業活動に重要なのか? 顧客管理成功への秘訣、失敗しないためのコツ

【おすすめ製品】(製品名abcあいうえお順/2024年4月時点)

 無料で資料ダウンロードOK! おすすめ「CRM」製品一覧

logo

統合型顧客管理システム「F-RevoCRM」

シンキングリード株式会社

4.3

6

  • 多様化、デジタル化する顧客接点に対応できる
  • 業務フェーズや担当部署にとらわれず顧客情報を一元管理できる
  • OSSがベースのためお客様のご要望に沿った柔軟な追加開発・改修も対応可能

製品詳細を見る


logo

Pipedrive

株式会社Mer

  • 受賞歴のある圧倒的に使いやすいUI / UX
  • AIセールスアシスタント
  • ノーコードでカスタマイズ

製品詳細を見る


logo
  • 20以上のアプリが散らばった業務を一元化。IT管理にかかる時間と費用を大幅に削減
  • アプリ連携やワークフローを自由にカスタマイズ。自社ニーズにピッタリな形でDXを推進
  • 10年以上の経験を持つプロフェッショナルが導入支援、コンサル、開発サービスを提供

製品詳細を見る


logo

コミュニケーションツール
「SONR」

マーケティングユニット株式会社

4.7

19

  • みんながつかえる!ディスカッションボード
  • 確認ボタンでタスク確認と情報共有がラクラク!
  • 低価格で提供可能なクラウド型コミュニケーションツール

製品詳細を見る


logo

学会バンク

マーカーネット株式会社

  • 学会最新情報の確認や個人情報の更新など、さまざまな機能を一元化したサービスです
  • 学会運用に必要な基本機能はすべて「無料」でご利用いただけるサービスです
  • 一つのアカウントでご所属の複数学会に簡単にアクセスできます

製品詳細を見る


logo

ボイス治療院

株式会社グルーパー

  • 声やカメラで入力するから、らくらくペーパーレス
  • 患者様マイページによりリピート来院につなげます
  • 柔軟なカスタマイズ!貴院の業務にシステムを合わせます

製品詳細を見る

 

 

MA(マーケティングオートメーション)

MA(Marketing Automation)は、マーケティング活動を自動化し、見込み顧客(リード)の獲得や育成、選別に用いられるツールです。マーケティング活動を自動化することで、見込み顧客の関心に応じたマーケティング戦略を人間が手動で行うよりも迅速に展開できます。

主な機能にはリード管理、スコアリング、キャンペーン管理や分析レポートなどがあります。マーケティング活動を自動化することで効率を大幅に向上させ、その結果からより的確な施策を打ち出せる点がメリットです。

参考おすすめ記事 “リードをがっつり取りたい”企業のための「MA」戦略基礎知識|無料で始められるMAツール5選
参考おすすめ記事 3C分析とは? 目的と活用例、マーケティング戦略の強化に効くおすすめIT製品

【おすすめ製品】(製品名abcあいうえお順/2024年4月時点)

 無料で資料ダウンロードOK! おすすめ「MAツール」製品一覧

logo
  • 見込み顧客を増やす機能をふんだんに盛り込んだマーケティングツール
  • 見込み顧客開拓から既存顧客フォローまで幅広くサポート
  • 見込み顧客獲得のための機能が豊富

製品詳細を見る


logo

Platta Intelligence

株式会社プラッタ

  • 部分最適化ではなく、ひとつのAIがECサイトの重要な局面をすべて最適化します
  • ECサイト毎にカスタマイズが可能で、高い費用対効果が期待できます
  • 徹底したサポートで、設定代行から活用支援までご担当者様に寄り添います

製品詳細を見る


logo

Kairos3 Marketing

カイロスマーケティング株式会社

4.4

98

  • マーケティングから営業までを一貫支援
  • 初心者・経験者どちらのニーズも叶える機能設計
  • 2,000件の支援実績にもとづくサポート体制

製品詳細を見る

 

 

名刺管理システム

名刺管理システムは、ビジネスシーンにおける名刺情報をデジタル化し、顧客管理を効率化するためのツールです。紙の名刺情報をスキャンしてデジタルデータに変換し、それをクラウドや社内データベースに保存できます。

主な機能には、名刺情報の自動読み取り、重複のチェックや名寄せ、検索機能などがあります。名刺管理システムを導入することで、名刺情報へのアクセスが容易になり、紙の名刺による物理的な保管スペースの削減や紛失リスクの低減など多数のメリットがあります。

参考おすすめ記事 「名刺のデジタル化」は簡単にできるDXの第一歩|無料で始められる名刺管理ソフト 5選
参考おすすめ記事 【中小企業向け】名刺管理システムで得られる大きな成果|おすすめ製品6選

【おすすめ製品】(製品名abcあいうえお順/2024年4月時点)

 無料で資料ダウンロードOK! おすすめ「名刺管理システム」製品一覧

logo

営業DXサービス「Sansan」

Sansan株式会社

4

591

  • 法人向け名刺管理サービス市場シェア No.1※
  • 名刺を起点とした顧客データベースの構築を実現
  • 業績や役職者情報などを把握できる100万件以上の企業情報を標準搭載

製品詳細を見る


logo
  • 顧客データベースを自動作成!人脈を可視化し、あらゆる接点を把握・活用
  • 顧客情報と紐付け、営業個人、部署別、顧客別など、様々なセグメントで売上を可視化
  • 蓄積したデータを活用して新規開拓に必要な有望営業先企業や人物を​営業担当に提案

製品詳細を見る

 

失敗しない営業効率化ツールの選び方

SFAやCRM、MAなど、営業効率化に役立つツールは種類が豊富です。ここでは、ツールを選ぶ際のポイントを紹介します。

  1. 業務ニーズ、解決したい課題を整理する
  2. 製品の比較ポイントを定める
  3. 無料デモ、無料トライアルを有効に活用する

(1)業務ニーズ、解決したい課題を整理する

営業効率を高めるツールを選ぶ際は、自社にとってのニーズや解決したい課題を明確にすることから始めます。営業プロセスを見直して、事務作業にかかっている工数や情報管理の非効率性など、具体的な課題を洗い出しましょう。

例えば、名刺情報の手入力が面倒で管理できていないという課題に対しては名刺情報を自動で読み込みできる機能のあるツールを候補に入れるといったように、現場の声を拾い上げて自社に必要なツールの要件を定めます。

(2)製品/ツールの比較ポイント

次に、使いやすさや費用対効果など、実際の使用を想定して比較検討します。具体的には、以下のポイントをチェックしましょう。

・コスト

初期費用だけでなく、月額/年額の利用料金や保守費用といったランニングコストも含めて費用対効果を検討します。ツールに不足している機能を搭載したい場合には、カスタマイズ費用が別途発生するため、見積書を出してもらいましょう。

・使いやすさ

実際に使う営業担当者がストレスなく操作できるかどうかに関わる、操作性や視認性も重要な比較ポイントです。コストを費やしてツールを導入しても使われなければ意味がないため、導入前には営業担当者に使い勝手を試してもらいましょう。

・連携性

既存のシステムや他ツールとの連携ができれば、より効率化が進みます。例えば、SFAと在庫管理システムを連携することで営業部門は在庫状況をリアルタイムで確認でき、顧客から商品の問い合わせがあった際にスムーズに対応できます。

・サポート体制

サポートの範囲や連絡方法は製品によって異なるため、導入前に確認しましょう。ツールの導入自体に慣れていない場合には、チャットやメールといったテキストだけでなく電話や画面共有といったリアルタイムなサポートがあると心強いため、サポート情報のチェックは必須です。

(3)無料デモ、無料トライアルの活用

IT製品、特にクラウド型のIT製品は「ハードウェアなどの機材類の調達なしに、すぐ導入できる」利点を生かし、一定期間無料で使える「無料トライアル」を用意するものも多くあります。

実際に製品を「試す」ことで、自社に適しているかどうかを見極めることができます。

試用を通じ、操作性と機能の過不足を確かめます。特に利用者、営業担当者の感想を集めましょう。最初はこれまでの方法やツールより使い勝手が悪く感じたとしても慣れれば問題ない/むしろよく考えると効果的である、などもあるかもしれません。営業担当者には無料期間を最大限に活用してもらった上で導入の可否を判断していきましょう。

そして、不明点があれば遠慮なく製品のベンダーに問い合わせて回答を得ましょう。(1)で定めた自社の目的や要望が明確ならば、ベンダーもきっと親身になって対応してくれます。また、満足する回答が得らず、それに応えられないベンダー/製品は「縁がなかった」と判断する材料にもなります。

「選び方がわからない…」「製品が多すぎて選べない…」

「料金は結局いくらかかるのかを聞きたいだけなのだけれど…」

「いきなりベンダーに聞くと、営業電話がバンバン来そうなのでそれはちょっと……」

\そんなときはITセレクトの相談専門スタッフへ気軽に問い合わせください! ニーズに合った製品、製品ベンダーをご紹介します/

今すぐ無料相談する

営業力強化のカギは営業効率化ツールにあり

営業効率化ツールには、忙しい営業担当者の助けになる機能が多数搭載されています。タスクを効率化するだけでなく、営業活動の見える化や標準化に役立つ=営業力全体の底上げに寄与するため、当然ですが会社側・マネジメント側にも導入メリットがあります。

ツールの種類はSFAやCRM、MAなどがあり、注力したいポイントによってどれを選ぶべきかは変わってきます。また、ツールひとつとっても機能や使い勝手、コストなどは製品によって特徴があるため、導入する際には現場の声を聞きながら複数の製品を比較検討するとよいでしょう。

「自社に合うIT製品・サービスが分からない」「どんな製品があるのかを知りたい」「どう選べばいいのか分からない」「時間をかけずに効率的にサービスを検討したい」というご担当者様は、ぜひITセレクトの専門スタッフまでお問い合わせください。適切なIT製品・サービス選定を最後までサポートいたします。

 

今すぐ資料請求できる「営業効率化 SaaS」製品一覧

 目的別カテゴリーと無料で資料ダウンロード可能な製品はこちら

専門スタッフへ相談

会社名必須
お名前必須
部署名必須
日中つながる電話番号必須
メールアドレス必須
ご質問・ご要望等任意

専門スタッフへのご要望を記載ください(例:2ヶ月後までに勤怠管理システムを導入したい 等)

ご確認事項

  • ご登録いただいた情報は、共同事業者である発注ナビ株式会社(以下「発注ナビ」といいます)が取得いたします(発注ナビはアイティメディア株式会社の100%子会社です)。
  • 案件の詳細をお伺いするため、発注ナビよりご連絡差し上げる場合があります。

お申込みには、発注ナビ株式会社の「利用規約」「個人情報の取り扱い」及び発注ナビからのメール受信への同意が必要です。

ユーザーレビューランキング

順位製品名概要
1
Ecrea
Ecreaは初めてSFA/CRMを導入する企業にとってピッタリなツールです。

◯「機能が選べる、だから安い」
Ecreaは機能を選べるコーディネート型SFAです。企業の営業課題を解決するために必要な機能のみを選んで導入することが可能です。
費用はもちろん選んだ機能の分だけです。(最小機能ならば月額1,000円からご利用可能)

◯「経験豊富なアドバイザーによる手厚いサポート」
Ecreaご利用企業をサポートするアドバイザーはいずれもサポート実績200社超のスタッフです。
企業が抱える課題とITリテラシーに応じて、導入ステップとご利用方法をご提案いたします。

◯「幅広い拡張性」
顧客情報や案件情報、活動情報という基本的なSFA機能はもちろんのこと、メルマガを使った顧客育成、営業パーソン専用MA、オリジナルダッシュボードの作成など営業課題に応じて幅広い活用が可能です。
2
Kairos3 Sales
トップセールスに頼らない、営業組織に必要な仕組みを「Kairos3 Sales」で実現できます。

マーケティングオートメーションツール「Kairos3 Marketing」と連携して活用すれば、見込み客の獲得から受注までを管理できます。
売上を伸ばすために必要な業務を、デジタルの力で仕組み化します。


1. マーケティングから営業までを一貫支援し、
 トップセールスに頼らない営業組織を実現

「Kairos3 Marketing」と「Kairos3 Sales」を、開発不要で連携できます。
マーケティング活動で見込みが高い顧客を見つけ出すことで、トップセールスに頼らない営業組織をつくれます。


2. 初心者・経験者どちらのニーズも叶える機能設計
ITツールの利用がはじめての人でも安心して使いこなせるように設計しています。
オプション機能を追加することで、あらゆるマーケティング・営業活動にも対応します。


3. 2,000件の支援実績にもとづくサポート体制
創業から10年にわたり、2,000件のお客さまを支援してきました。
初期設定から施策運用のご相談まで、お客さまの成果を後押しするサポートサービスを揃えています。

3
統合型顧客管理システム「F-RevoCRM」
F-RevoCRMは低価格ながらも、マーケティング、営業、サポートなど多くの領域をカバーするオープンソースの顧客管理システムです。
見込み顧客から、営業中顧客、既存顧客までの顧客対応プロセスを一元管理でき顧客接点におけるあらゆる課題を解決できます。
また、どんな業種でも使える柔軟設計により様々な業種・業態・課題に適応可能です。顧客プロセスの見直しF-RevoCRMに定義することによって「顧客満足度の向上」「生産性向上」が実現します。

■リード状態から受注後も管理できる顧客接点のフレームワーク
F-RevoCRMは「将来の顧客(リード)」から「明日の顧客(営業)」、「今の顧客(取引中)」、「過去の顧客(取引終了)」まで一元管理することができます。部署間や担当者間での顧客情報の共有の手間が省けるだけでなく顧客をよりよく知ることができるため、顧客ニーズに合わせたサービス提供と継続的な顧客との関係を構築することも可能です。

■顧客の基本情報から関連情報まで統合的に管理
各部署でバラバラに管理していた顧客情報を一元管理を実現する。

■会社全体での情報共有と脱属人化を実現
顧客を軸に各業務での活動を登録して社内での情報共有を実現する。

■スピーディーな顧客対応で顧客満足度アップ
問合せ対応におけるナレッジのを蓄積と対応案件などの情報共有を実現する。

■顧客ニーズに合わせた接点手段により利便性向上度へ
カスタマーポータルで顧客接点のデジタル化を実現する。

■請求書発行業務の効率化とペーパーレス化
見積書データを軸に請求書業務までワンストップでの対応を実現する。

SFAと分析で営業成績を上げる方法|SFAの効果と具体的なデータ分析手法5選

営業成績を上げるために「データ分析」がしたくても、具体的な方法が分からずに悩んでいませんか? 現代の営業活動においてデータ分析は必要不可欠です。コツやカン、気合い、根性、経験則といった感覚的・主観的なアナログ手法だけではもう難しいことは分かりつつも、「デジタル」的手法はどこから何に手を付けていけばいいのでしょう。日々の営業数値にも追われるだけに、苦心している人も多いのではないでしょうか。 その解決策として多くの企業で導入例が進んでいるIT製品の1つが「SFA(営業支援システム)」です。 本記事では、SFAの基礎知識として、備える機能と具体的なメリット、成果を出していく具体的な分析手法までを詳し […]

thumbnail

    SFAとCRM、自社はどちらを導入すべきか? 機能と役割の違い、導入シーンを簡単に解説

    業績を上げたい、売上を伸ばしたい、あの競合社には負けられない──。それを実現、解決するための手段や手法は何でしょう。中でも大きいと思い付く要素の1つが「営業力」です。事業の成功や躍進には効率的な営業活動が不可欠です。そこで昨今特に注目され、導入企業も増えているのが、“営業活動や顧客関係の強化と効率化”に照準を定めたIT製品「SFA」や「CRM」です。 でも、SFAとCRMは何が違うのでしょう。どちらを導入すべきなのでしょう。それとも両方導入すればいいのでしょうか。この記事では、SFAとCRMの基本的な違い、それぞれの機能と役割とともに、製品選定のヒントを解説します。あなたのビジネスに最適なツー […]

    thumbnail

      SFA導入計画 はじめの一歩 よくある失敗に学ぶおすすめ計画手順、導入事例

      「営業活動が個々の担当者に依存してしまっている」「顧客データが散乱していて、社内でうまく共有できていない」──。多くの企業が直面するこれらの課題は、日々の営業活動において深刻な悩みの種となっています。しかし、SFA(営業支援システム)を活用すれば、その課題を解消できるかもしれません。 本記事では、SFAの導入目的や手順、SFAの導入事例を紹介します。導入を検討している人はぜひ参考にしてください。 「自社に合う製品が分からない」 「時間をかけず効率的にサービスを検討したい」 \そんなときはITセレクトの相談専門スタッフが、ニーズに合った製品をご紹介します/ ⇒今すぐ相談する SFA […]

      thumbnail

        SFAの機能を使ってできること|基本機能から便利な機能まで紹介

        SFAは、営業プロセスを管理・効率化できるツールです。「Sales Force Automation」の略語で、日本語に訳すと「営業支援ツール」や「営業支援システム」となります。SFAを導入することで、営業活動に関する案件や顧客情報の共有・可視化・分析が行えます。このページでは、SFAの基本機能や営業活動に与えるメリットについて紹介します。 SFAの基本機能SFA製品によって備わる便利な機能SFAの導入で期待できる成果SFAは営業力を高める機能的なツール SFAの基本機能 SFAには、営業活動を支える基本的な案件・顧客・商談内容・営業活動などを記録して管理する機能があります。 まず、SFAの基 […]

        thumbnail

          「売上を増やす」営業支援システムの基礎知識 クラウド対応ツールの導入メリットと主な機能、検討前の“忘れがち”な注意点

          デジタル化が進む現代において、「いかに営業活動を効率化するか」は企業の競争力を大きく左右する重要な要素であり、また課題として挙がります。事実に基づく“データ”を軸に実践していく「営業支援システム」の導入により、そんな課題を解消できるかもしれません。本記事では、営業支援システムで実現する効果、導入メリットと主な機能、そして検討ポイントを詳しく解説します。あなたの会社とビジネスに適する営業支援システムを見つけるための一助となれば幸いです。 営業支援システムの基礎知識営業支援システムの導入で得られるメリット営業支援システム導入時の主な注意点営業支援システム/SFAは、「目的と得たい効果を明確にする」 […]

          thumbnail

            カテゴリー関連記事

            関連記事をもっと見る

            この記事と同じカテゴリーの製品

            Kairos3 Sales
            戦略箱ADVANCED
            Salesforce Sales Cloud
            営業DXサービス「Sansan」

            製品をもっと見る